« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

今年最後の夕日

P123101

 今年最後の夕日が沈んでいきます。
 雲と富士山を茜色に染めて、きれいですね。時間を忘れて見とれていました。

P123104

 夕日を見ながら・・・・
 この一年、無事に過ごせたことに感謝します。
 お世話になった多くの人にお礼を申し上げます。

P123103

 茜色に染まる夕空を見ていると、今年の一年の事が蘇ってきます。
 良かった事、悪かった事、いろいろ・・・と。
 良かったことは、健康で生きてこれた事でしょう。
 悪かった事、反省すべきことの方が多い年だったと思います。
 反省がなくては進歩がないと思うものの、同じ反省の繰り返しでは意味がないですね。

 やりたい事、しなければならない事が多々あったのに、何もせずに一年を過ごしてしまった気がします。
 気力が続かない、何事にも集中できなかった。
 その原因は分かっているのにその解決が儘ならず、歯がゆい年でした。

 間もなく今年が終わろうとしています。
 除夜の鐘の音を聞いて煩悩を捨て、明るい気持ちで新年を迎えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

スキー場からの風景

 今シーズンの初滑りは久しぶりの全身運動でした。ぐっすりと9時間睡眠の目覚めも体が少しだるく感じました。
 日頃のストレッチや筋トレのお蔭で筋肉痛はないが、体力の低下を少しずつ感じるよになってきた。
 スキーはかなりの運動量、最近はがんがん滑る気持ちはなくなってきた。その代り雰囲気を楽しむようになりました。
 1時間くらい滑ると必ずティータイムを取るようになった。
 帰り間際の最後の一本という事もなくなりましたね。

 最近の楽しみの一つは、雪山の景色を眺めることです。
 だから、天候が悪い時はがっかりした気分になる。そんな時の方がスキーに集中しているのかもしれない。

 昨日の天気はシーズン初めにしては珍しい好天気でした。本当にラッキーといった感じです。

P122901

P122902

 ゴンドラを降りると目の前に日光白根山の頂がそそり立っている。溶岩ドームの山頂部の容貌はいつ見ても素晴らしいと感じる。
 自分たちのいる所からすぐ目の前にあるように見えるので、標高差が578mもあるように感じさせない。

 標高2578mは関東の最高峰で関東以北にこれより高い山はないという。
 それなのに関東平野からは浅間山、赤城山、筑波山、日光の男体山の山々や良く見えるが、この山の姿を確認したことはない。手前の山々の影になっているのだろうか。

 遥か遠くに浅間山から、草津白根山も眺めることができた。

 スキーの合間に撮った周囲の写真を掲載します。

P122903

 目の前の武尊山の山並み。

P122905

 武尊山の右奥に三国山脈の谷川岳の姿が。

P122904_2

 左に白く尖った笠ケ岳、右に白い丘状の山が至仏山。

P122906

 ゴンドラで上っていくと燧ケ岳が顔をだす。

P122907

 同じように眼下に丸池を見下ろせる。

 スキーは楽しいが、純白のゲレンデと周囲の眺望に心を癒され、楽しみの一つになってきた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

初滑り

P122802
P122801
白い雪と戯れています。
雲一つない青空に恵まれ最高な気分です。
気温−5度でバウダースノー、滑れば汗ばむ陽気です。
ビバ、シーハイル!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

スキーの手入れ

P122700

 年賀状の私の分は作成を終わって昨日出せる状態だったが、連れ合いの一言添え書きを待って、きょう午前中に出してきた。大掃除も済ませ事だし、これで恒例の年末作業は終わり(?)ホットしている。後は買い出しのアッシー役があるのだろう。 

P122702

きょうは遊びの準備、スキーの手入れです。自分のだけならどうって事ないが、家族の3台となると大変な作業です。
 滑走面をクリーナーできれいにしてから、ワックス作業を行います。ワックス塗りはアイロンを使ったホットワクシングです。
 まずベースワックスを塗ります。塗り終わったらスクレパーで削り取り磨いた後、滑走用ワックスを同じ様に作業します。

 3台で2時間以上かかりました。ホットワクシングでベースワックスをしっかり塗っておけば、シーズン中は滑走用ワックスだけで大丈夫でしょう。後はシュプールを描く楽しみが待っています。

P122703

 ウォーキングコースの用水沿いに日本水仙が咲いていました。

P122704 P122705

 公園の歩道橋が夕陽を受けてきれいでしたね。日が沈む頃になると急に寒くなってきました。本格的な冬の到来、好天気ながら寒い日が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

美味しい!?リンゴ

P122502

 車の6カ月点検に出す。実際は5カ月しか経っていないが、走行距離が7千キロになっている。

 オイル交換の時期でもあり、ついでに下回りの防錆処理をしてもらった。

 防錆処理を行うのは初めてです。1万数千円の出費は痛いが、費用を掛けただけの効果があるのか、自分の目で確かめたい。

 作業に4、5時間くらい掛かるらしい。貸してくれた代車はマニュアルの軽自動車だった。

 マニュアル車は何年振りだろうか。クラッチ操作が心配だったが、以外にも足が自然に反応してくれた。自転車と同じように身体が覚えていてくれたのだ。

P122501

 青森の姉からリンゴが送られてきた。「葉とらずりんご」と書かれている。

 葉が付いたままのリンゴかと思い、箱を開けてみたら普通のリンゴと同じだ。小さな可愛いリンゴも入っていた。

 リンゴは色づきを良くするため、陽がよく当たるように葉を摘み取るそうだ。

 葉を取らずに育てると、栄養たっぷりの美味しいリンゴになるらしい。

 見た目の美しさより、味にこだわったリンゴと書かれている。

 食べてみると甘く美味しい感じがした。触れ込みに感化されたのだろうか?。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

雪道走行いつでもOK

P122401

 今日は寒いと言っても平年並みか平年並み以上なのでしょう。一昨日、昨日の暖かさが余計に寒さを感じさせます。

 きょうのは庭の掃除と車のタイヤ交換を予定していました。

 ツゲの木が伸び放題、そのままにして置こうと半ば怠け気分でした。
 草むしり、枯葉の清掃をしているうち、剪定しようとする気分になってきました。
 始めると止まらない性分、剪定と清掃でお昼過ぎまで掛かってしまいました。
 やや雑な刈り込みながら、すっきりして新年を迎えられます。

P122402

 午後からはタイヤの交換です。
 先月上旬に購入したスタッドレスタイヤです。
 12月に入ったらスキーに行こうと思い、月初めに交換を予定していたのですが。
 予定は未定、多忙だった事と雪不足もあって交換の時期を逸していました。
 前車に比べて小さくなったタイヤ、軽くなったので交換作業は楽になりました。時間も以前より半分位で済んだでしょう。
 これで雪道走行はいつでもOKです。
 今月予定していた2回のスキー行を逃し、今のところ行く予定はありません。
 気が向いたら日帰りでも行こうと思っています。

 久しぶりの力仕事、腕の節々が痛みます。
 頭脳労働より肉体労働が好き、また性分に合っています。

 身体の疲労感も良いものです。と言いながらクシャミが出だしました。
 作業で汗ばんだ体に冷たい風が、風邪の前兆かも、養生します。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

那珂川町の広重美術館

P122301

<表からの建物風景>

P122302

<裏からの建物風景>

 過日、立ち寄った那珂川町で気になった建物に遭遇しました。
 那珂川町馬頭広重美術館です。

 「広重」の名がついているように、有名な歌川広重の作品が収蔵されています。

 版画「東海道五十三次」や肉筆画などが数点、他絵師の作品もあるそうです。

 年間を通して色々な企画展が催されています。

 ちょうど「星野道夫のアラスカの旅」(2010.11.19~2011.1.10)が開かれていました。

 興味があっったのですがあまり時間がなく断念しました。

 建物の造りと周囲(庭)がきれいで、その雰囲気に惹かれてしばし周囲を見学しました。

P122303 P122304

 建物はコンクリートの平屋建てですが、地元の杉材を使った切妻の大屋根や格子で周囲を包み込み、内部は洋仕立で外装は和風、独特の雰囲気を醸し出しています。

 庭にひいた砂利石と竹林のバランスも良く心が落ち着く気がしました。

 写真撮影に没頭する外国人の姿も二人ほど見られました。

 私が気になった建物とそれを包む風景は、彼らにとって私以上に珍しく興味を抱くものだったのでしょう。

P122305 P122306

 併設されたレストラン「雪月花」でティータイム、コーヒーは250円、ケーキ付きセット500円と格安でした。

P122308 P122307

 テーブルにはライトアップされたモミジの葉が浮き上がりお洒落です。

P122309

 打ちっぱなしのコンクリート壁に飾られた着物も良い雰囲気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

暖かい冬至

P122204

 早いものできょうは冬至です。

 深夜から朝方までの雨は凄かったですね。雨音で何度も睡眠が妨げられました。

 降雨量が多かったのでしょう、見沼用水の星川への水門は全開されています。珍しいことです。

 放水と濁った水のため、いつも釣りを楽しむ太公望の姿はありません。

 雨が上がってから、気温はグングンと上昇しました。

P122201

 はやくも蝋梅が甘い香りを放ちながら咲いています。春の匂いを感じさせます。

P122202 P122203

 庭に沢山の柚子がなっている家がありました。

 冬至と言えば柚子湯に入るのが習慣ですね。

 今晩は柚子の湯に入りますが、暖かいので季節感がずれているような感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

大掃除

P122101

 今年も残り10日余り、一日に変わりはないのですが、なぜか気忙しい感じになります。

 ひとつの区切り、けじめをつけるという事でしょうか。

 そんなわけで我が家も大掃除に取り掛かることにしました。

 普段の掃除で行き届かない所、そこが私の出番です(ニヤリ)。

 それにしても寒いですね。動けば暖かくなる?

 いや寒いです。昨日の暖かさは何処へ行ったのだ(怒)。

 まずはお風呂場です。7月に清掃をしましたので、見た目はきれいなんです。

 よーく見ると天井にうっすらと汚れが、やはりカビなんですね。

 台所漂白剤を使ってふき取りました。ついでに壁面も。早めの清掃が肝心ですから。

 換気扇を回して匂いを消して、これで梅雨明けまで大丈夫でしょう。
 
 二階の二部屋、寝室にしているので埃が多いです。

 箪笥の裏はビックリするほど溜まっています。一年分の綿埃は見事なものです。

 汚いほど掃除のやりがい、ファイトがわいてきます。

 箪笥は重いので引き出しを全部出します。それでも重いので一人では持てません。

 傷が付かないようにダンボールを引いてずらします。

 掃除機のゴミはすぐにいっぱいになり、フィルター清掃のランプも点灯しました。

 押し入れの中も全て外に出しました。かなり不要なものがありそうな気がします。

 こんな時が整理の絶好の機会だと思います。少しけしかけて処分をしました。と言いつつ自分の物もかなりありました。

 外はすっかりクリスマス、年の瀬の雰囲気、掃除はあと二日ほどでケリが付きそうです。いや付けたいですね!!。

P122102_2

夕暮れ=12月20日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

お久しぶり

P122001

 お久しぶりです。

 すっかりブログの更新が滞っていました。

 公(私的な)私にわたって色々あって、忙しいのと気力の衰えも隠せません。

 不器用な人間ゆえ、慣れぬ作業に根を上げ余裕がなくなっていました。

 今年の作業は昨日で打ち上げ、新年は中旬からまたど壺に嵌りそうです(泣)。

 この間、多くの方からどうしているのか、TELやメールを頂き恐縮しています。

 一言、休みのお知らせでもすれば良かったと反省しています。

 きょうは昨日までの冷え込みから一転、穏やかで暖かい日和でした。

P122002P122003

 気持ちの切り替えるため、公園に出かけて散歩し、ベンチに座って読書で過ごしました。

 気儘にのんびりと過ごすのも良いものです。すっかり鋭気を養いました。

 これから、我が家の年末作業を行います。ゆっくりとマイペースで、そして適当に!。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

親睦・忘年会旅行

親睦・忘年会旅行
真鶴の町営食堂のお昼ご飯です。料金は2100円。安くはないが美味しかったです。
素材は地元で水揚げされた新鮮な魚貝類、素材の良さと味を考えればリーズナブルだと思います。 
30年前に同じ職場にいた友人と4人で、親睦会と忘年会を兼ねて熱海に出かています。
10時半、芦花公園駅に集合しA氏の車で出発しました。
天候は午後から下り坂、このメンバーで行く三回目の旅、いずれも雨に祟られる。どうやら私が雨男のようだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »