« 一周忌の法要 | トップページ | 親睦・忘年会旅行 »

2010年11月29日 (月)

唐の御所横穴

P112900

<唐の御所>      

 連れい合いの故郷へは、東北道・矢板ICを下りて、喜連川、那珂川町を経由していく。

 道の駅「ばとう」で休憩し、よく買い物をしていくことが多い。

 新鮮な野菜がとても安いので、いつも地元の人たちも買いにきて賑わっている。

 この日は供花と数点の野菜を買ったようだ。帰りに買おうと思って言っていると売り切れていることが多い。

 ちょうどお昼時、初めてだが昼食もここで食べることにした。
 案内所でこの地のお蕎麦をがPRされていたので、好きな蕎麦を食べてみることにした。
 蕎麦が美味しいかどうかは、ざる(もり)蕎麦を食べるに限る。
 コシがありしっかりしている。甘みもあってのど越しも良い上々の味でした。
 ここに来た時ときはまた食べてもみたいと思った。

 時間に余裕があるので、いつもは素通りしていた旧馬頭町(栃木県那珂川町)付近を散策した。

 道の駅で頂いた観光MAPを見て、一番近くにあるのが「唐の御所横穴(国指定史跡)」です。

 重々しい名前に興味津々、山の小路を上って行きました。

 なんのことはない横穴墓が散在しているだけです。

P112901 P112902

<厩穴>         

 埼玉・吉見の百穴と同じようなもの。規模は比べようもなく小さいが、穴の大きさはこちらの方が大きいです。

P112903 P112904

<姫穴>      

 国指定の史跡と言われるだけあって、その言い伝えに価値があるようです。
 当地の立て看板をご覧ください。

Kanban

 この山道は落ち葉が絨毯のようにふかふかしています。

P112905

P112907 P112906

 樹木の中で黄葉したエノキが映えていました。入口近くの散ったモミジの葉も鮮やかでした。

|

« 一周忌の法要 | トップページ | 親睦・忘年会旅行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青さん こんばんは

落葉の絨毯素敵ですね!

それにしても、良く見つけます。
旅慣れた勘が被写体探すパワーですね。

投稿: 松ちゃん | 2010年11月29日 (月) 22時18分

松ちゃん、お早うございます!

療養中のなか、コメントありがとうございます。
気儘な時間と、物好きが色々なものとの出合いを与えてくれます。
松ちゃん、今はゆっくり静養してください。復帰を待っていますが焦らずに。
私の健康法は一に睡眠、二に運動、三に食事という感じです。
では、また。

投稿: 青さん | 2010年11月30日 (火) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 唐の御所横穴:

« 一周忌の法要 | トップページ | 親睦・忘年会旅行 »