« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

唐の御所横穴

P112900

<唐の御所>      

 連れい合いの故郷へは、東北道・矢板ICを下りて、喜連川、那珂川町を経由していく。

 道の駅「ばとう」で休憩し、よく買い物をしていくことが多い。

 新鮮な野菜がとても安いので、いつも地元の人たちも買いにきて賑わっている。

 この日は供花と数点の野菜を買ったようだ。帰りに買おうと思って言っていると売り切れていることが多い。

 ちょうどお昼時、初めてだが昼食もここで食べることにした。
 案内所でこの地のお蕎麦をがPRされていたので、好きな蕎麦を食べてみることにした。
 蕎麦が美味しいかどうかは、ざる(もり)蕎麦を食べるに限る。
 コシがありしっかりしている。甘みもあってのど越しも良い上々の味でした。
 ここに来た時ときはまた食べてもみたいと思った。

 時間に余裕があるので、いつもは素通りしていた旧馬頭町(栃木県那珂川町)付近を散策した。

 道の駅で頂いた観光MAPを見て、一番近くにあるのが「唐の御所横穴(国指定史跡)」です。

 重々しい名前に興味津々、山の小路を上って行きました。

 なんのことはない横穴墓が散在しているだけです。

P112901 P112902

<厩穴>         

 埼玉・吉見の百穴と同じようなもの。規模は比べようもなく小さいが、穴の大きさはこちらの方が大きいです。

P112903 P112904

<姫穴>      

 国指定の史跡と言われるだけあって、その言い伝えに価値があるようです。
 当地の立て看板をご覧ください。

Kanban

 この山道は落ち葉が絨毯のようにふかふかしています。

P112905

P112907 P112906

 樹木の中で黄葉したエノキが映えていました。入口近くの散ったモミジの葉も鮮やかでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

一周忌の法要

一周忌の法要
義弟の一周忌法要が連れ合いの実家の菩提寺で行われた。
参列者が三人だけと寂しものだった。
亡き義弟には連れ合いを含め五人の姉がいるが、諸事情に因り三人が来られなかった。
実家の長姉と我々で、来られなかった人の分まで気持ちを込めて供養してきました。
実家の子供は東京に出て来ているし、これから先、お先祖の供養をどうしていくのか悩ましく感じられる。
過疎化と少子高齢化の影響がまともに出ていることも実感した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

茨城北部に来ています

茨城北部に来ています
茨城北部に来ています
あした義弟の一周忌法要が行われるので、茨城県の北にある町に来ています。
この町は中心を久慈川が流れ、日本三名瀑のひとつに挙げられている「袋田の滝」が在ることで有名です。
また、奥久慈男体山、月居山はハイカーに人気があり、東京近郊から来る人も多いようです。
温泉が出るので温泉目当ての人もいるのでしょう。
紅葉の時期は観光客の車で混みますが、今は時期を過ぎたようで渋滞に巻き込まれずに助かりました。
途中の旧馬頭町付近はまだ紅葉が綺麗でだったので、寄り道しながら楽しんできました。
今晩は温泉につかって疲れを癒します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

ウォーキング

P112612

 三日間も家に閉じこもっていたので、身体はかなり鈍ってしまった。

 お昼ごろから良い天気なったので、公園にウォーキング(お洒落な言い方)、いや散歩に出かけました。

 遊歩道に落ち葉があると風情があります。落ち葉の上を歩くと気持ちがいいので、落ち葉のある所を選んで歩きました。

 公園の管理者は毎日清掃をしているようですね。

 この時期は周囲の道路などを汚さなければ、公園内は落ち葉の清掃をしなくても良いのではなんて思っています(私だけかな)。

P112613

 公園の中でいま一際きれいなのが銀杏の黄葉です。トウカエデも大分色付いてきました。ケヤキは間もなく葉がなくなります。

P112603 P112602

 草むらの中でキラキラと白く光っているのは、日差しを浴びたタンポポの種子です。最近のタンポポは四季を通して存在感があります。

P112614

 メタセコイアは一部しか紅葉(茶色)していません。メタセコイアには実がなるはずなのに、実を見つけることができませんでした。数十本も植えられていて、春には花がいっぱい咲いていたのに。なぜなのかな? 上ばかり見ていると首が痛くなってきた。

 いつものウォーキングは一周2.5㌔のコースを、25分と速いペースで二周します。久しぶりのきょうは初めの一周が30分。二周目は周囲を見たり写真を撮ったりしながら40分ほどかかりました。

 良い天気も束の間でした。一時の晴れた時間を運動量的には弱い気がしないでもないが、気分転換には良い散歩(ウォーキング)でした。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

秋晴れの巻雲

P112401 P112402

 身体の具合は昨日よりはかなり良くなってきた。早めの就寝と9時間を超す睡眠が効いたようです。

 きょうは朝から晴れて気持ちの良い日、外出に相応しい日和でした。ぶり返してはと自重しました。

 窓から空を眺めると青空に白い巻雲がきれいでした。

P112403P112404

P112406 P112407

 巻雲は雲の中では一番高いところにできる雲、秋が深まり高層の空気が早く流れる時にできるそうです。

 絹糸のようでもあり、ハケで掃いたようにも見えます。

 透き通った青空にすじのような巻雲は、より爽快に美しく感じさせます。

 雲はその姿を刻々と変えていきます。

 巻雲は高い所にあるので、その動きはゆっくりとしています。

 ただ雲を眺めているだけで、時間を忘れ清々しい気持ちになれるひと時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

花は年の瀬の雰囲気

P112301_2

 朝から身体がだるく腰など関節が重い。どうやら風邪を引いたようだ。

 昨日は少し夜更かししたのと、夜中に寒くて目が覚めたら布団が掛かっていなかった。

 食欲はあるので、温かく消化の良い物を食べ、市販の薬を飲み、一日中家の中にこもり切りで過ごした。

 夕方から大分楽になってきた。今は不快感はない。節制が効いたようだ。

 今晩は温かくして早めに就寝する。明朝の目覚めがなんともなければ良いのだが。

P112302_2

 シャコバサボテン、シクラメンの花が咲き年の瀬を感じさせる。

 最近は月日の経つのが増々早く感じる。気持ちだけは流されないよいうにと常々思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

自作テンプレートで模様替え

P112201

 小雨の降る晩秋は寒い。P112202_3

 庭のモミジと満天星躑躅(ドウダンツツジ)が色づいてきた。

 陽当たりが悪いのか、種類が違うのか鮮やかな色にはならない。

 スズランの実も赤くなってきた。大きさは8ミリほどです。
 今年は猛暑のために沢山の実が落ちてしまった。
 百本近い苗のうち、実が残ったのは4個だけでした。寂しいです。

 午後から時間が空いたのでパソコンのデータ整理を行うことにした。

 厄介なのは撮りためした写真の整理だ。見るだけで時間を取られ、途中で音を上げてしまった。

 昨日、ブログ仲間のシンさんがカスタムテンプレートを作成し、ブログの模様替えをしていた。

 刺激を受けて私も挑戦してみた。画像加工にはいろんな方法があり、ツールをどう使うか悩ましいが、それを考えながら行うのも面白いものだ。

 どうにか形にはなったが、自分と意図したものとは違ってしまった。

 レイアウトと色が派手すぎたようだ。シンプルにした方が良かったかなと反省している。

 ひとつにはサイドバーの文字色が自由にならないこと、背景色が限られているのだ。淡い色が多ければと思うのは欲張りだろうか。

 次回はしっかりと構想してから作成してみたいと思う。。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

早々と冬の準備

P112101

年末恒例の作業も暖かいうちにと、まずは障子張りをおこなう。
 早い気がしないでもないが、押し迫ってからでは落ち着かなくて嫌なものだ。
 湿度が高い時に張ったほうが、きれいに仕上がるのだが待ってはいられない。

P112102 P112103

 植物もビニール温室を買ってきて、早々としまう準備をおこなった。
 昨年は遅くまで外に出しっぱなしにしたため、霜にやられてしまったからだ。
 傷んだ植物には悪いことをしてしまったが、花が咲さかずに寂しい思いをしたものもあった。

P112104 P112105

 パンジーとプリムラの苗を鉢植えした。冬の間もささやかに花を楽しみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

河口湖方面の紅葉

P111700

 河口湖方面へ紅葉狩りに行ってきました。

 富士五湖へは何度も訪れていたが、モミジがこんなに多い所とは知らなかった。

 湖面が見えると周囲に真っ赤に色付いたモミジが目に入る。

 ロープウェイ乗り場近くの湖畔のモミジも燃えるような色でした。

P111701


大きな地図で見る

 国道から「モミジ祭り」が行われている河口湖美術館通りへ左折すると、素晴らしい紅葉したモミジが姿を現した。
 この光景を見ただけで満たされた気分だ。

 湖畔沿いをモミジ回廊まで歩く。

P111702

P111703

 モミジの回廊は期待していたほどではなかったが、樹齢を重ねた樹形は素晴らしいものだ。
 赤、黄、緑のモミジはライトアップされた方が良いのかもしれない。

P111704

 本来ならこの景色には富士山が映っているはずだが、残念ながら雲間に隠れたままでした。

P111707

 西湖はモミジが遠慮がち、カラマツの落葉が落ち着いた雰囲気を感じさせます。

P111706

 本栖湖は富士五湖のいちばん奥にある。人出も少なくひっそりとして、晩秋を感じさせる感じでした。

 河口湖の紅葉は今週末まで楽しめそうです。

 富士山が見れなかったが残念。
 山は逃げないから何時でも見られる。良しとしよう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

紅葉したユリノキの街路樹

P111401

 県民活動センター前の街路樹ユリノキがきれいに色づいています。

 黄葉の峠は過ぎたようで茶色に変色した葉も多く、歩道には落葉が散乱していました。

P111404P111402

 ここ数日はこの道路を車で走る機会が多く、いつも癒されていました。

 講座受講前のひと時、車の通行が途絶えた機会を見計らい、撮った写真です。

 今日は画像編集講座の二日目(最終日)です。

 画像編集は本当に面白いので時間が経つのが早い。

 夢中になってしまい、目は画面にくぎ付け口はポカンと開けた自分に気が付く。

 PSEはツールが多く、それだけ色々な画像編集・加工ができるのだろうが、全てを理解して使いこなすのは大変なことだ。

 マウス操作が自在にできない自分に苛立ちながらも、きょうも多くのことを学んだ。

 こんな事したいのだが? どうやってやったの? 多くの?を抱くことが進歩に結びつくのだろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

会津の紅葉狩りドライブ

 ドライブの出発は7時30分、予定より30分の遅れだった。慣れない早起きは辛い、寝過ごしが原因です。

 高速道は加須ICから入る。栃木ICで下りて再び高速道に戻る。2区間とも通勤割引を利用するためだ。年金生活者のささやかな生活防衛策です。(ETCカードは2枚必要)

 那須高原SAで休憩して9時20分に白河ICを下りる。まずまずのペースだった。

P111100

 最初の訪問先の雪割橋を目指すが、目の前に那須連峰の眺望がひらける。雲をいただいた山の上部は白くなっている。那須の山はもう冬を迎えているようだ。

 福島の紅葉情報を見ていたら雪割橋の人気が高かった。混雑を予想していたが観光客は10数名と空いていた。この時から天候は小雨がぱらつき、気温は5度と肌寒かった。

P111101P111102

 評判ほどではないね、と話しながら橋周辺を見て退散した。散歩コースがあり展望台からの眺めが良いことを知り、後で展望台まで行くべきだったと後悔しました。

 雨は降ったり止んだり、時たま顔を出す太陽の光で、甲子温泉付近の展望台からきれいな虹が見えた。気温は3度と冷たい、雪になるのではと心配になった。

P111103

 甲子トンネルは2年前に供用を開始した。それまでは竜飛岬の国道339号の階段国道と同じように車が通行できない国道・登山道として有名だった。今回初めて利用する。写真に収めたいと思っていたが、車が連なり駐車スペースがなく諦める。

 トンネルを越えると雨は本降りとなってきた。

P111104

 塔のへつり駅に着いたときも雨は降り続いている。駐車場はこの先と看板が立っていたが、線路を渡った所の広い空き地に車を停めた。線路周辺の林の景色がきれいだったからだ。

P111105

 100㍍先の駐車場は300円を徴収していた。きれいな林と駅の風景を見られて、一時間に一本ほどしか走っていない電車に遭遇でき、しかも無料とは凄く得した気分だ。

P111106

 今回のドライブで最もきれいで印象に残ったのが、塔のへつい駅周辺の紅葉でした。

P111107P111108

 塔のへついの奇岩と紅葉も素晴らしいものだった。自然が作る美=芸術といった感じを受ける。観光客を相手にするお土産の売店が多く賑やかですね。

 大内宿に着いたのはお昼を回っていた。一本しかない傘であいあい傘も良いものだと言えるのは若いころの話。さっそく傘を購入した。

 お蕎麦が美味しいと聞いていたが、多くの家が蕎麦を出している。詳しい情報を得ないで来たので、目の行った所に入った。「こめや」さんと言う店だった。蕎麦好きな私的には美味しいお蕎麦だったと思う。蕎麦の味は冷たいもり(ざる)を食べると分かる。私は冬でもざる蕎麦に決めている。

P111109

P111110

 傘を差しながらの大内宿見学は実のところあまり気分が乗らなかった。定番のスポットから写真を撮りました。片手に傘を持ち片手でカメラの操作、まともな写真は撮れなかったです。腕が悪いので雨のせいにしておきます。

P111112P111111

 帰りは121号で鬼怒川方面に向かいました。雨の中のドライブも周囲の紅葉がきれいでしたね。道路にたくさんの落ち葉、スリップに注意しながら運転しました。雨の中での運転も気持ちの良いものでした。

P111113P111114

 龍王峡に着いたのが4時20分、間もなく日の入り時刻です。急いで遊歩道を下りて行きました。雪割橋や塔のへつりより良い(好きな)景観でした。あと30分早く来ていればと後悔も、近いのでまた来れば良いかと納得しました。写真のシャッタースピードは1秒以上、ほとんどが手振れです。三脚を忘れたのも悪かったのですが。

 鬼怒川から会津方面の紅葉はまだまだ見ごろだと思いますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

塔のへつり駅の紅葉景色

P111001

 一昨日に予定していた会津のドライブ、きょう決行しました。

 曇り一時雨の天気予報は大当たり、当たるのは宝くじくらいにして欲しい!。

 たまに太陽が顔を出し青空が覗いても雨は降り続けた。素晴らしい紅葉景色にはいくらか救われた気分だ。

 ドライブルートは白河ICから雪割橋、塔のへつり、大内宿を見学し、会津西街道を南下して龍王峡、鬼怒川を経由して帰宅するコースです。

P111002

 一番印象に残った風景は、会津鉄道の「塔のへつり駅」周辺の林でした。

P111003

 写真はその駅周辺のものです。

 他のドライブ記は後日行いたいと思います。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

水澤観音

P110901

 榛名からの帰りは伊香保を通って、渋川伊香保ICが一般的なルートです。

 伊香保付近の車の混雑をみて、前橋ICとの間にある駒寄PAにできたスマートICを利用することにしました。

 ナビからは「まもなく左に曲がります」の連続で渋川伊香保ICを案内しますが、無視して県道15号を進みました。

 まもなく坂東十六番札所、水沢観音の案内板があったので、ちょっと寄り道することにしました。

P110902

 正式名は五徳山 水澤観世音・水澤寺、宗派は天台宗です。

 本堂(観音堂)には本尊十一面観世音菩薩が安置されています。秘仏とされていてご開帳はされていません。

Rokudou

 二重の六角堂は、地蔵尊信仰の代表的建築物です。

 六角堂の内部に回転する地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間界、天人界の六道地蔵尊を祀る、珍しい構造になっています。

Rokudou1Rokudou2Rokudou3Rokudou4Rokudou5Rokudou6

 左回りに3回廻して真心の供養をしてきました。ご利益があるのなかな? 期待するようでは信心が足りないのでしょう。

 この二階には大日如来が安置されているそうですが、拝観できませんでした。

P110905P1109051

 飯綱大権現の鳥居の横に万葉歌碑の立札を見て、鳥居をくぐり急な階段を上って行きました。

 45度はある急な階段で上りは良くても下りは怖いですね。転んだら下まで止まらない(お陀仏)でしょう。手すりをしっかり掴んでも及び腰です。

 この階段は水沢山の登山口になっていて、社の裏手を少し登ったところに万葉歌碑がありました。

P110907

 万葉集第十四東歌上野国歌だそうです。難しくて読めません。

 伊香保ろのやさかの堰堤(いで)にたつ
 虹(ろじ)の顕(あらは)ろまでもさ寝をさ寝てば

 歌の内容は
 「厳秀(いかほ=榛名山)の八坂の堰堤にあざやかな朝虹が立つ その虹のようにはっきりと二人の仲が知れてしまってもかまわない それまでも共寝をしたならばどんなによかろう さあ寝よう 寝ましょう」
と書かれていた。
なんとも意味深な歌であろうか。

P110909P110904

 仁王像と風神・雷神が祀られた仁王門、鐘楼も立派なものでした。

 裏街道を走る気儘なドライブは、思いがけない出会いがあり楽しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

榛名山の紅葉

P110801

 会津方面に予定していた紅葉狩り、天候が思わしくないようなので、急きょ榛名山に行先を変更しました。

 前橋ICで下りて県道28号線で榛名を目指した。このルートを使う人は少ないでしょうね。
 山道に入ると道幅は狭くなり、車が行き違うことができない所もあります。待避所が所々に設けてありました。

 途中に眺めがよい所があっても停めることができず、残念ながら窓越しで我慢しました。

 榛名湖に着いたときは曇り空、寒々しい感じで紅葉はもう終わっているように見えました。榛名富士も見栄えがしません。

 榛名富士へロープウェーで登りました。あまり良い眺望ではありません。

P110802P110803

 車で榛名湖畔を回ったら、意外にもきれいに色づいたモミジに出会いました。感激です。

P110804P110806

 あちこちに車を停めて紅葉狩りを堪能しました。

P110805

 帰る間際に青空になりました。あと一時間早ければと悔いを残して帰路につきました。

 帰りは伊香保温泉経由です。その間の道沿いの紅葉もきれいでした。伊香保温泉はこれから見ごろですね。

 紅葉前線は山から里にゆっくりと降りてきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

メタセコイアとラクウショウ

P110501

 きょうも植物と黄葉の話です。

 上の写真

 紅葉し樹形が広がり気味の木がラクウショウです。右の緑の尖った二本がメタセコイア、因みに真ん中は樫の木です。

 メタセコイア(曙杉)とラクウショウ(落羽松)、それぞれが別の場所のある時は、こんなに似ているとは気がつかなかった。

 近ごろ公園などで良く見かける木なのに、という事は勘違いしていた事があるということだ。

 きょうのお昼時、ひとりピクニック気分を満喫していた公園で、その並んでいる姿を見ました(写真)。

Rakumeta

 葉が似ているのに色付き具合と樹形が違うので、近くにいって見比べました。

 葉の形で違いが分かります。と言うのは知ったから言えること。見た目はそっくりです。

 太めで対生がメタセコイア、細めで互生がラクウショウ、よく見ればなるほどと思う。

 ラクウショウは多くの丸い実をつけるので分かりやすかった。

 メタセコイアの実を付けるのだろうが見た覚えがない。円錐形で真っ直ぐな樹形が美しく思っていた。

 どちらも外来種で中国原産と北米原産、私には元々馴染みが薄いのだ。

 同じ杉科の仲間だから似ていて当然な事だ。
 ヒノキとサワラが良く似ているのと同じようなものだろう。

P110502

 今日の目を癒してくれたのはトチノキです。
 日差しを受けた黄葉は小判のように黄金色に輝いていました。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

小春日和の一日

Dsc_0526

 健康診断で朝から欠食、血液を2本も抜かれるとよけいお腹が空いてくる気がする。
 スポーツドリンクを胃に流し込み、空腹感を抑える。

Dsc_0523 Dsc_0525

 帰り道、小春日和に誘われ公園に立ち寄った。
 少しずつ色づき始める樹木のなかで、一際目立つのがカツラの黄葉です。
 青空に映えて一層きれいに見えます。空腹を忘れて見入っていた。

Dscn0153 Dscn0156

 茜色に染まった桜の木と遊歩道、夕日を受けてより赤みを増しているのです。

Dsc_0611

 他家の畑(庭)で見かけない花に出会いました。家人に伺うと名前はホトトギスだという。

 ホトトギスといえば小鳥が浮かんでくる。名前は知っていても見たことはない。
 自分の卵を他の鳥の巣に産みつけ、子育てを放棄する鳥として有名だ。
 花と鳥、同じ名前とはなにか縁があるのだろうか?

 一枝頂いたので、花瓶に挿して飾ってみた。

 調べてみると、日本原産と言われる野草だという。
 ”知らぬは我ばかり”だったようだ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

きくまつり&よさこい in 北本

 秋晴れの一日、北本総合公園で行われている”北本きくまつり”を見てきました。

 今年は小学生の作品も出品されていて驚きました。花の出来栄えを比較するのはやぼなこと、続けられれば将来が楽しみです。

 昨年より全体的に花の状態は悪く感じました。ここにも猛暑の影響があるようです。

 

 同時開催されていた「北本よさこい」は第3回目を迎え、こちらは益々盛況になっています。

 県内各地より、また都内からの参加もあり30数団体が揃い、3会場でそれぞれの舞を披露していました。

 男も女も、人生の初心から大ベテランまで、チームそれぞれの衣装を身に着け、舞うあなたがスターという感じです。

 満面の笑顔で力強くそして艶やかに舞う姿は美しいです。イベントの主役「きくまつり」の座を奪ってしうようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

朝の一杯

P110201

 目覚めの一杯はコップ一杯の水またはスポーツドリンク。
 身体への水分補給と胃の中を洗い流し、朝食が美味しく食べられるようになる。
 一説によると脳梗塞の予防になると言われている?。

 朝食の少し前に濃いめの緑茶をいただく、渋みと旨みがなんとも言えない。
 種類は煎茶、産地は私が生まれた近くの狭山茶です。

 朝食後は熱いコーヒーをブラックで決める。
 身体に活力が湧いてくる。一日のスタートはこれで決まりだ

 苦味が強いのは好みでない。どちらかというと酸味が強いのが好みだったが、今はマイルドが好きになった。

 わが身もマイルドになれれば良いのだが、まだまだ角が立つ人間から脱け切れない。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

今朝は凄いカミナリでした

P110101

 今朝方はあまりの轟音に目が覚めてしまいました。凄いカミナリでしたね。雨も強く雨音を立てていました。
 時計を見ると4時半、まだ起きるのには早いので、また布団に潜り込みしばし微睡むことにした。この時間が幸せのひと時です。

 木枯らし一番の後に台風ですから、上空の大気は不安定だったのでしょう。

 普段はサッカーなどに使われているグランドは、大雨の時は調整池の役割を果たします。
 きょうもたくさんの水をたたえていました。一緒に入ってしまった魚の多くは水が引くまでの命です。哀れな気がします。

 きょうから年賀状が発売されました。年の瀬ももうすぐです。そろそろ準備作業に取り掛からねばなりません。

 廃棄したPCで使っていたソフトの住所録は Excelに落として保存しておきました。

 新PCにインストールしたはがきソフトの手順に従って、Excel の住所録を取り込みましたが、名前しか取り込めません。

 やり方が悪いのか、フォマッートが違うのかな?。

 筆ま○、筆ぐ○○の住所録は取り込めるらしいが、は○きス○○オとは相性が悪いようだ。

 Excel の住所録を使う方法もあるが、体裁の調整が面倒だと聞いている。

 3度取り込みを試してみましたがダメだったので、諦めて新規入力することにしました。

 名簿は100名ほど、この機会にグループ分けして管理し易くしました。

 怪我の功名です。

P110103P110104

 陽が差し始めた午後に公園を散歩しました。日の入りが早くなりましたね。

 夕日を眺めているとなぜか心が落ち着きます。名残を惜しんで帰途につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »