« 敗戦から65年 | トップページ | 蜂の巣が・・・ »

2010年8月16日 (月)

暑さから逃れ白根・志賀へ

 猛暑日の予報に涼しい所へドライブを決行しました。目的地は軽井沢から草津白根方面ということで、とりあえず出発しました。同行者は金曜日から帰宅している次男と連れ合いの3人です。

 高速道路は多めの交通量もほぼ順調な流れでした。碓井軽井沢ICの出口がやや混んでいて、道路も軽井沢に向かう車の列が続いていました。気温も30度と思ったより暑いので、急きょ中軽井沢から草津を目指しました。気儘なドライブです。

 草津温泉も30度の気温、特に見たい場所や買い物もないので白根に向かいました。

 白根山に近づくにつれ気温が下がり、白根の駐車場に着いた時は25度です。標高が約2000㍍ですから、下界より10度以上は低いのでしょう。

 白根のお釜を見てきました。何度も来たことがありますが、いつも雪が残っている季節でした。山へ登る道が変わっていました。火山活動で危険なため今までの道は閉鎖されていました。

 いままでは眼下にお釜をみられましたが、現在は遠くから眺める感じです。その景観も良いものです。火口の岩肌と青みがかった乳白色の水の色、天候によって色合いが変わるようですが、きれいですね。

Akamono Akinokirinsou

Itadori Yamahahako_2

YanagiranRindou

Nanakamado Nikkoukisuge

 お釜へ行く道の脇にも花々が咲いています。アカモモ=イワハゼは赤い実をつけています。アキノキリンソウ、イタドリ、ヤマハハコ、ヤナギランは今が盛りです。リンドウは蕾でした。ナナカマドの実は緑で秋を待っています。  

 志賀高原の入り口、渋峠の斜面にはニッコウキスゲが花盛りでした。気温が23度と顔をなでる風が爽やかです。

 帰りは渋川伊香保ICから乗りました。高崎から25㌔の渋滞情報に、北関東道路に回り太田ICで降りて帰ってきました。

 羽生イオンに立ち寄り車から降りたところ、あまりの暑さに驚きました。18時半だというのにまだ34度もあるのですから、ドライブに行っていて良かったと思いました。 

|

« 敗戦から65年 | トップページ | 蜂の巣が・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑さから逃れ白根・志賀へ:

« 敗戦から65年 | トップページ | 蜂の巣が・・・ »