« 夏の雲 | トップページ | 我が家で爆睡 »

2010年8月25日 (水)

男の簡単料理「かぼちゃ煮」

P2501

 午後から連れ合いは老人ホームの慰問に出かけました。きょうはヨサコイ踊りを披露するとか、猛暑の中なのでお互いに熱中症に気を付けてほしい。

 ○○の居ぬ間に、男のいい(良い?)加減な料理、かぼちゃの煮物を作りました。

P2502 P2503

 材料は先日、駅の道「ばとう」で買ってきたかぼちゃ、大きさ15㌢ほどのものを半分(約400g)使いました。

 種とワタを取り除き、6等分にくし形に切り、それを4等分にしました。煮崩れしないように面取りをし、ところどころ皮も剥きます。

 鍋に皮側を下にして並べ、だし汁120ccを入れ、煮立ったら弱火で10分ほど煮る。

P2504 P2505

 砂糖小さじ1.5を加え、落し蓋(アルミホイルで代用)をして5分煮る。さらに醤油小さじ1、みりん小さじ1を加え、落し蓋をしたまま10分ほど煮ました。

 煮汁が少なくなくなったら、そのまま鍋の中で冷まします。こうした方が味がよく浸みこむそうです。煮崩れしないように最後までかぼちゃには触らない方がよいでしょう(経験から)。

 味付けは普通より薄味にしたつもりです。先日のかぼちゃはホクホクして甘い栗かぼちゃで、たいへん美味しかったのですが、今度のはどうかな?。

 試食をしてみましたが、少し柔らかい感じで、味は思っていたように薄味に仕上がり、かぼちゃの味がしっかりしています。どんな煮方をしても美味しいかぼちゃだったという事です。

 明日、老人ホームにいる叔母を見舞いに行きます。かぼちゃの煮物は叔母の大好物なので、持って行こうと思ってつくってみました。美味しいと思ってもらえるかな? 

|

« 夏の雲 | トップページ | 我が家で爆睡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まあ 青さん 素敵ですね。
その上 しっかりと分量まで計られ また 手間をかけていらっしゃるお料理。なんて素敵でしょ。
きっと 青さんの愛情もしみこんでいらっしゃるので とても美味しいかぼちゃ煮でしたでしょうね?
私の父は ほとんど料理をしないので 青さんのこのブログは父にも見せたいと思いました。
青さん また お料理の記事も楽しみにしています。

投稿: さいな | 2010年8月28日 (土) 20時52分

青さんへ
おばさま、青さんのかぼちゃの煮つけ お喜びになったことでしょうね。
かぼちゃの煮方、まるで、料理のレシピ本を見ているようです。すごいです!
奥さんにも、ほめられたことでしょうね。

投稿: でこ | 2010年8月28日 (土) 22時02分

青さんへ…
男の料理ですか?
頑張りますね。しかもしっかりと分量を計量しての料理本格的ですね…
きっとおばさんも美味しいと言って喜んでくれたでしょう?
僕も2年前までは男の料理教室に通っていましたが最近ではさっぱりです。

投稿: 大ちゃん | 2010年8月29日 (日) 08時39分

青さん!

かぼちゃって、結構~煮るの難しいですよね。

素材のかぼちゃ自身がホクホクだったら、いいんだけどどう煮ても、思うように仕上がらない性格のかぼちゃ君もありますから、実は我が家に、食べた種から育ってしまったかぼちゃが、小さいの5個出来ましたて、既に2個は味噌汁に入れたり、サラダにして食べ、後3個が梅の木に引っかかっています。楽しみです

投稿: みっちぃ | 2010年8月29日 (日) 15時21分

さいなさん、でこさん、大ちゃん、みっちぃさん。
コメントありがとう! 返事が遅くなり失礼しました。

かぼちゃ煮が美味しくできるかどうかは素材次第ですね。今回その素材が良かったようで、どうにか満足のいく出来上がりでした。
叔母も美味しいと喜んでくれてました。
料理は14、5歳の頃から夕飯を時々作っていたので、簡単な素人料理ならどうにか?。
習うと楽しいのでしょうが、作るより食べる方が好き! でも後片づけは好きですよ。
みっちぃさん、残りのかぼちゃどんな料理で食べるのかな? 楽しみですね。

投稿: 青さん | 2010年8月31日 (火) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の簡単料理「かぼちゃ煮」:

« 夏の雲 | トップページ | 我が家で爆睡 »