« 美郷のラベンダー | トップページ | プリンターをセット »

2010年7月11日 (日)

蒸し暑い都会

蒸し暑い都会
 新宿駅中央東口に飾ってある、折り鶴7000羽を使った貼り絵です。一時の清涼感を味わう。
 定例会合の前に所用を済ますために新大久保駅で降りた。目的地は大久保駅近く、歩いて4分程だった。
 用件は預かっている通帳の記入だけなので数分とかからなかった。
 会合場所の新宿二丁目まで歩く事にした。小滝橋通りを南に進めば10分程で新宿ガード下に着く。
 気温はそんなに高くはないのに何と言う蒸し暑さだろう。歩くペースが遅くなる。道路の合間、ビルの谷間から顔をなぜる風が涼しいどころか、生暖かい不快な風だ。
 コンクリートとアスファルトに覆われた都会には清涼感はないのだろうか。
 しかし、新宿御苑前に差し掛かると吹き付ける風が違っていた。涼しい風が顔を撫でる。樹木、土、水の力を再認識させられました。

|

« 美郷のラベンダー | トップページ | プリンターをセット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒸し暑い都会:

« 美郷のラベンダー | トップページ | プリンターをセット »