« 映画「OUTRAGE」 | トップページ | Windows7 到着 »

2010年7月21日 (水)

玉原高原は爽やかな気候

P2101

 玉原ラベンダーパークに行ってきました。

 目の前に飛び込む真っ青な空、緑の草木、赤、黄、橙、紫の花々。

 ラベンダーを期待して行ったけれど、思ったほどの咲き具合ではなかった。

P2102_2

 入場料1000円は首を傾げたくなる値段だ。リフトは片道450円、往復700円と聞いて往復を買ってしまった。コースは緩斜面で歩きたくな距離、帰りの払い戻しはやはりダメでした。

 ラベンダーは期待を裏切られたが、標高1300メートルはやはり気温が違う。日当たりは暑くても日陰に入ると爽やかな風が顔をなでる。

 関東地方は38度前後の猛暑だったらしいが、この地は別天地だ。そう思えば1000円も安いものだ。

P2103

 冬場はスキー場、夏場はラベンダーパークとして営業だ。ラベンダーの生育が悪いのは、スキー場として圧雪するため、苗が傷むのではないだろうか。

P2104_2

 サルビア、ニッコウキスゲ、ヤナギランなど脇役がパークを飾っている。谷川岳などの眺望にも恵まれた。

 夜になって帰宅したのに玉原の昼間の気温より暑いのには驚きました。

|

« 映画「OUTRAGE」 | トップページ | Windows7 到着 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

青さんの玉原スキー場のラベンダーパーク、楽しみにしていました。
ラベンダー今年だけが、駄目なのですか?私が、見る限りでは、きれいだと思うのですが・・・
ニッコウキスゲ、そして真っ赤なサルビアも、見事ですね。
写真を通して、谷川岳の涼しい風が、こっちにも、涼しさを、運んでくれるようです。
でも、入場料や、リフト代 家族全員で行ったら、高いものになりますね。

投稿: でこ | 2010年7月27日 (火) 21時25分

ラベンダーがきれいなのは一部だけ、期待外れでした。やはりラベンダーは富良野ですね。
高原の爽やかさな涼気と青空、他の花々に救われました。
入場料はチョット感じですね。
緩やかなのでリフトは使わずに、歩いた方が良かっと思いました。

投稿: 青さん | 2010年7月28日 (水) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉原高原は爽やかな気候:

« 映画「OUTRAGE」 | トップページ | Windows7 到着 »