« 蒸し暑い都会 | トップページ | パソコンを発注 »

2010年7月12日 (月)

プリンターをセット

P1201

 身の丈に合わない企画の一端を担い、慌ただしい日々が続いています。

 一昨日、購入したのですが梱包したままになっていたプリンターをセットアップしました。過去E×S×Nを二台続けて使用、今のは7年目で印刷状態が耐えられなくなりました。今回は気分を変えてC×N×Nにしてみました。デザインがすっきりしているのも理由の一つですが、印刷の具合はどうなのでしょう。

 それにしても、プリンターの適正価格ってどうなっているのでしょう?。私が購入したいと思っていたものをネットで調べると、最安値が17000円弱で18000円台~34000円台の価格差があります。私は量販店で値引き交渉して17400円になり、ポイントを利用して11000円になりました。すごく得した気分です。

 機器が安いかわりにインクが高いですね。一本買いだと千円近くします。セット買いだと4~6千円前後します。安いプリンターならインクの価格と変わらない位のものもあります。

 息子はインクを買うなら新しくプリンターを買った方が良い、とよく言っていますが分かる気がします。でも資源の無駄使いになりますよね。

 プリンターを安く売って、インクで儲けようとしているのでしょうか。大量に印刷する人に多くの負担が掛かる仕組みです。以前の携帯電話の価格と同じような感じがしました。やはり、機器とインクの価格はおかしいと思います。 

|

« 蒸し暑い都会 | トップページ | パソコンを発注 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリンターをセット:

« 蒸し暑い都会 | トップページ | パソコンを発注 »