« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

今日、愛車とお別れ

P2901

 久しぶりに涼しい朝を迎えました。風がやや強く小雨がぱらつく空模様ですが、暑さから逃れられてホットしています。

 きょうは愛車とのお別れの日です。13年、18万㌔を頑張って走ってくれた車の車検が切れます。見た目は廃車するのには早いように見えますが、下回りは塩カル(凍結防止剤)で相当痛めつけられています。

 エコカー補助に目が眩み? そんな気持ちも少し? はあるが、車検を取るための整備、タイヤは夏冬とも交換と、かなりの費用が予想され引退を決意させました。 

P2902

 北海道転勤に合わせたかのように、その3か月前に購入契約し、極寒の北海道、長野や東北の雪道や悪路を快適に走行してくれました。

 雪道走行の安定性は抜群に良いのですが、ガソリンを痛飲するのが悩みの種でした。ガソリンが安い時は気にならなかったのにね。

 約40年間で8台目の車、2~5年サイクルで乗りかえていたのに、13年間も使い続けたお気に入りの車でした。この間、夏タイヤは買った時のままで、ひび割れしています(怖い! だから今も冬タイヤ)。冬タイヤは冬季の走行が多いのと減りが早いので4回も交換しました。

 午後に運ぶ予定だったのが、相手方の都合で午前中になりました。昨日のうちに車内の整理をしておいたので助かりました。不要になった夏タイヤを積み込み、ディラーまで最後のドライブになりました。お別れ運転は雨の中、過酷な走行をこなしてくれた愛車に相応しいですね。

 昨日はパソコン、今日は車、次の入れ替え、連れ合いは冷蔵庫を気にしているが、その次は・・・わ・・・た・・・し・・・?!?!

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

パソコン処分、お金が貰えた・・・

 撤去したパソコンは部屋の隅に置きっぱなし、どうやって処分しようか考えていました。液晶モニターはリサイクルマークなし、処分にお金が掛かるだろうと思っていました。

 ネットで調べると、買い取りをしてくれる店が沢山ある事が分かり、とりあえず近くの店舗に電話を入れました。

 OSがXP以降なら買い取ります、と言うので早速行ってきました。中古品を扱う○ード○フです。

 XP以降といっても8年前のもの、お金を払って処分するつもりでいたのに、2700円も頂きました。

 得した気分なのですが、実際に買ってくれると言う事は、もっと高く売れるかも知れないという事なんですよね。お金を出して処分と思っていたのに、欲を出してはいけませんね。

 買ってくれたのは売れると判断した事、また使ってくれる人がいると言う事なんですね。そう考えると贅沢な事をしたのかなと、少し気が重くなりました。

 リカバリーディスク、付属ディスク、マニュアルなどが整っていると高い価格で買い取ると言っていました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年7月24日 (土)

Windows7 到着

P2401

 先週の月曜日に注文したパソコンが配送されてきた。

 早速、セットアップ作業を行った。エアコンの効きが悪く感じるほどの暑さで集中力がなくなる。

 梱包を解きパソコンが動くようになるまでは1時間半ぐらいで終わった。

 家族3人のユーザーアカウント設定、Officenoのインストール、アドレス帳、お気に入りのインポートなどを行った。

 夕方から雷が鳴りだしてから、ネットワークが不安定になり、インターネットが切断され作業が中断したりした。

  ひとつ未解決なのは立ち上げた時に「Catajyst Control Centerは、有効化したグラフィックアダプタのドライバーバージョンではサポートされていません」という警告メッセージが出ることだ。 今回のパソコンには、グラフィック「ATI Radeon HD 5450」が付いている。そもそもグラフイック関係は全然分からず、対応も分からない。あす、サポートセンターに問い合わせ、対応を教えて貰おうと思う。

 今までの19インチからワイド24インチに変更したが、やけに画面は大きい気がする。21.5インチ位で良かった気がした。画面解像度が1920×1080になったので画面が大きくなっても文字や映像が鮮明なので救われた。

 結局、データの移行作業も明日に行うことにして今日の作業を終えた。

 連日、猛暑日の連続で気が滅入る。37度、38度と体温より高い気温、照り返しの強い外は40度を超えている。まるでサウナ風呂に入っているような気がする。

P2402 P2404

 夕方、北西の空の雲が厚くなり、早めの夕焼けのようになっていた。南東の空は青空だ。時たま雷鳴が聞こえてくる。ひと雨欲しいと思っていたら、暗くなってから雨粒が落ちてきた。外の気温も下がってきたようだ。ホットした気分になった。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年7月21日 (水)

玉原高原は爽やかな気候

P2101

 玉原ラベンダーパークに行ってきました。

 目の前に飛び込む真っ青な空、緑の草木、赤、黄、橙、紫の花々。

 ラベンダーを期待して行ったけれど、思ったほどの咲き具合ではなかった。

P2102_2

 入場料1000円は首を傾げたくなる値段だ。リフトは片道450円、往復700円と聞いて往復を買ってしまった。コースは緩斜面で歩きたくな距離、帰りの払い戻しはやはりダメでした。

 ラベンダーは期待を裏切られたが、標高1300メートルはやはり気温が違う。日当たりは暑くても日陰に入ると爽やかな風が顔をなでる。

 関東地方は38度前後の猛暑だったらしいが、この地は別天地だ。そう思えば1000円も安いものだ。

P2103

 冬場はスキー場、夏場はラベンダーパークとして営業だ。ラベンダーの生育が悪いのは、スキー場として圧雪するため、苗が傷むのではないだろうか。

P2104_2

 サルビア、ニッコウキスゲ、ヤナギランなど脇役がパークを飾っている。谷川岳などの眺望にも恵まれた。

 夜になって帰宅したのに玉原の昼間の気温より暑いのには驚きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

映画「OUTRAGE」

Outrage2

 「全員悪人」とあえて謳わなくてもやくざの世界は悪人だけです。

 大組織の親分、自分に都合の悪い人が現われれば、その人物を消す手段を考える。

 その面倒な仕事は末端の組織・組員にやらせる。その下っ端の末路はお互い悲惨なもので、最後は破滅の道へまっしぐら。

 組員だけでなく、その恋人までも抹殺される残酷な世界です。

 思わず目を背けたくなる場面が何度も。

 思わず身体に力が入ってしまう。

 普通では考えられない、知らない世界。

 力と悪知恵が蔓延る社会。

 やくざの映画だが、やくざ社会の惨さと嫌らしさを際立たせた映画だと思う。

 最後に残ったのが一番悪人なのか。

 

 ところで、大相撲とやくざの繫がり、根絶できるのだろうか?

 やくざに歴史あり。

 大相撲にも歴史あり。

 興行に深い関わり、持ちつ持たれつの長い歴史あり。

 一度、解体して歴史を断つ。

 出直しではなく、新しい組織作りが必要では。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

真夏の夜を彩る提灯祭り

 人形山車の運行は3時半で終了し解体作業、夕方からの堤燈山車へ組み替え作業が始まる。

P101901 P101902 P101903

 指示する人の号令のもと、若衆が一致協力して組み上げていく。材料の組み建て順番、高い所での作業、乱れぬ手順が大切なようだ。飾り付ける堤燈にローソクを取り付ける作業も手際よく行なわれている。

 堤燈が取り付けられ始めた頃に帰宅して、夕食後に再び出向きました。

 駅前道路から駅前広場は見物客でいっぱい、堤燈山車の人気の姿を改めて感じました。前に近くに進むの大変、人の熱気で体感温度は一挙に上がり汗ばんできた。

P101908 P101907 P101911

 すでに町内運行を終えた堤燈山車は西口広場に勢ぞろいしていた。500近い赤い堤燈をつけた7台の山車が順番に位置を代え、回転する様は華麗かつ圧巻です。喧嘩祭りと呼ばれた名残か、山車同士がぶつかり合う振りを見せるが、自制を込めたパフォーマンスでした。

P101909

P101910_2

 昼間に行なわれた八雲神社の祭礼に、人形山車の参加は7町内会としたが、八雲神社の人形山車は6台、神輿運行が一台でした。もう一台の山車は上清久の八坂神社から参加したものでした。

 久喜の上清久でも八坂神社の例大祭「天王様祭り」が7月11日にに行なわれました。上清久地区の本村、新田、東の三耕地にある神社が拠点になっています。同じように人形山車、提灯山車の運行が行われているようです。このうち東地区の山車が久喜地区の例大祭に参加しているのです。

P101904

P101905_2

 お祭りの賑やかさと裏腹に八雲神社はこじんまりとしています。本町一丁目にある曹洞宗の普鷹山・天王院の山門を潜った右片隅に、間口一間ほどの社殿と神輿倉があります。見逃してしまうような佇まいです。祭りの時は駅前通りの一角に御仮屋が建てられ御神体が移動されているようです。祭りの主役である神社がここにあると知っている人は少ないでしょう。

P191020

 30年も近隣に住みながら、こんなに盛大で華麗なお祭りが行われているとは知りませんでした。全国各地で有名なお祭りが行われ、観光の目玉となっていますが、それらと遜色ない見応えのあるお祭りだと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

暑い・・・夏祭り!

P1800

 梅雨明け二日目、早くも猛暑日の到来です。これからが思いやられます。

 暑いと言えば夏祭り、久喜・八雲神社の祭礼「天王様」を見てきました。

P18000_2 P1801 P1802_3 P1803

P1804_2 P1805 P1807 P1808

 旧七町内会の組織で運営する人形山車7台が町内を連動、囃子を奏でる人、山車を引く人、みなさん汗だくです。

 3時半で人形山車の運行は終わり、直ぐに解体して、提灯山車へ組み替え作業です。

 途中で一時帰宅、食事を済ませて夜の提灯山車を見てきました。

 提灯山車の模様は明日、報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

かわいい猫ちゃん、困った糞害

P1701

 暫らく収まっていた猫の糞害が、最近になって気になるようになってきた。起床後に庭をキョロキョロ見て回るのが日課になっています。

 トイレトになった土の部分に樹脂製で針状の付いた網ネットを置いたら、近づかなくなりました。今度は芝生の上が猫のトイレになりました。

 雑草を抜いたり、芝刈りして手入れをした芝生、猫のトイレのためにきれいにしているのではありませんよ。用を終えた後、足で芝生を掻いて隠そうとしても土のように隠れません。本当はきれい好きな猫なのでしょうが、芝生に用を足されては清掃が堪りません。

 これまでも猫除け対策として、クレゾール液、木(竹)酢液、忌避剤を撒いたりしてきました。

 クレゾールは昔の病院を思い出す匂いがします。チョット匂いが強く隣近所に迷惑かなと思います。でも一番安上がりです。

 木酢液も使ってみました。焦げ臭い独特の匂いは許容できるものです。土壌改良、害虫対策に効果があるという説があり、猫対策以外でも使う価値がありそうです。

 猫忌避剤は猫が嫌いな匂いと言われている? 柑橘系の匂いがする顆粒剤です。一瓶をすぐに使ってしまうのでお金が掛かり過ぎます。

 どれも撒いた時は効きめがあったように思います。効果はクレゾール、猫忌避剤、木酢液の順という気がしますが、それにしても大差は無いようですね。その効果が続くのも3日くらいでしょうか。馴れてしまうのかも知れません。

P1703 P1702_2

 一番効果があるのは樹脂製で針状になったの網シートです。トゲトゲの上を歩くのが嫌みたいです。しかし、これも庭中に置くのは無理ですから、限られた場所だけにしか置けません。

 猫の糞害対策は庭に猫を入れないようにするのが最良の方法と言います。それはそうですが、簡単にできれば苦労しません。フェンスを塞いでも、一メートル位の高さは飛び上がります。ブロック塀の上も歩いて入ってきます。俊敏な猫を相手に無理な話です。家の周りを要塞化しなければなりません。

 たとえ我が家に来なくなっても、どこかの家や場所で用を足してしまうでしょう。

 猫も犬もとても可愛いものです。懐いてくると身を摺り寄せ甘えてきます。人の心を癒してくれます。そんな猫や犬に責任はありません。ペットなら飼い主の躾でどうにかなりますが、野良猫(犬)はどうしたら良いのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

キノコがいっぱい「さぎ山記念公園」

P1601

 見沼自然公園と見沼代用水を挟んで東側に「さぎ山記念公園」があります。近くに所用があり、時間があったので寄ってきました。

 かつてはサギの集団営巣地があった所らしい。50年前にはその数6000個を超えていたとパンフレットに書かれていた。年々減少しサギは飛んで来ても巣を作ることはないそうだ。水田が減少しエサが少なくなった事が主な原因らしい。

P1603 P1602

 蒸し暑さを避け南側の斜面の林に入りました。林の中は日陰になり、樹木と水分を含んだ腐葉土からの冷気で涼しさを味わいました。

 樹木の根元や斜面には沢山のキノコを見つけました。食べているキノコの名前は分かっても、自然に生えているキノコの名前は分かりません。

 おもしろい形や色のキノコがあるのですね。ほんの15分程で目にしたキノコの写真です。

P1604 P1605 P1606 P1607

P1608_2 P1609_2 P1610_2 P1611_2

P1612 P1613 P1614 P1615

P1616 P1617 P1618_2 P1619

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

白岡・いにしえの古代蓮

P1500

P1501P1502

 病院での診察が予定よりに早く終わり、白岡町・野牛の古代蓮を見にいった。

 新白岡駅西口から線路沿いに大宮方面に歩いて5分ほど、調整池の中に蓮の一群が現れた。

 一週間前に開花し始めたと聞いていたが、ちょうど見頃を迎えたようだ。蓮の花は朝早く咲き始めて8時ごろに満開になり、そして午後3時頃には閉じてしまう。それを3回繰り返して4日目には散ってしまうそうだ。10時半という時間はギリギリでしたね。

P1503_2 P1504_2 P1505_2

P1506_2 P1507_2 P1508_2

 ここの蓮は白岡町観光協会HPによると「東北自動車道沿線の野牛地区で平成3~4年の土地改良工事で蓮の実が発見されました。その後、稲苗の間から針金のようなものが自生し、近所の農家の方が分けて栽培したうちの1つが繁殖に成功しました。蓮の品種については、鑑定の結果により「大賀蓮」「原始蓮」であるとされ、年代の特定はできませんが、約1200年前の平安時代の頃の蓮であろうと推測されます」と書かれている。

 この蓮を白岡町の野牛・高岩土地区画整理事業地内の調整池に移植・栽培して管理されているのだ。

 周囲は住宅地域なので迷惑のかからないように配慮が必要です。ちなみに駐車場は4台のスペース(内1台は障がい者用)が用意されている。

P1509P1510P1511

 池の周囲は金網フェンスで囲まれているが、観賞用通路とデッキが池の中に設置され、観賞に配慮されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

エンゼルトランペットの花

P1400

 今年もエンゼルトランペットの花が咲き始めた。
 季節の移ろいが遅れたためか、開花は例年よりも遅いようだ。
 花の咲き方もいつもと違う感じだ。まとまって咲かず、花先はトランペットのように大きく広がらず、一両日で早目に花が落ちてしまう。梅雨の雨水の重さに耐えられないようだ。

 大きな葉の上は生き物の生活の場になっている。

P1402_3

 葉の色と同じに変色したアマガエル。じっとして獲物を狙っているのだろうか。

P1403

 小さなカマキリ、まだ虫のギャングの姿ではありません。孵化したばかりの幼虫なのか、普通のカマキリと違う種類なのか?

P1404

 テントウムシ。黒い点が二つあるナミテントウ虫、七つあるナナホシテントウ虫はお馴染みさんです。いずれもアブラムシなどを食べる肉食性で、植物にとって頼りになる種類です。
 このテントウ虫は何? どうやら(オオ)ニジュウヤホシテントウ虫か、ルイヨウマダラテントウ虫のようだ。黒い点がいっぱいあるが、前者なら名前の通り28個あるらしい。こちらは草食性で農作物など植物の敵である。エンゼルトランペットの葉を食べているようだ。アマガエルとカマキリに狙われる事はないのかな?。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

パソコンを発注

P029

優雅に田圃で遊ぶシラサギ=13日、綾瀬川付近で    

 午前中にパソコンを発注した

 前日のプリンター設置は新しパソコン導入の一環でもある。Office2010が6月17日に発売されるのを待ってパソコンの買い替えを考えていたが、搭載モデルの発売が遅れていてたようだ。最近各メーカーとも夏モデルとして発売を始めた。

 デスクトップ型を希望しているのだが、最近モニター一体型モデルを多く見かけるようになった。大型にも関わらず場所を取らないのは魅力だ。また、デザインも素晴らしい。新しいものは良く見えるし、メリットを前面に売りだしているので、気持ちが動いてしまう。

 しかし、私が使っているデスクPCのようにモニターが故障した場合はどうなるのだろうか。また、デスクトップならではの拡張性は大丈夫なのか?。いろいろ心配ごとが浮かんでくる。その他にもリスクがありそうな気がする。素人は早く飛びつかない方が良さそうだ。と言う訳でデスクトップで検討してきた。

 CPUはCoreiシリーズが主流でi3、i5、i7とあり、それぞれに性能の違うものが揃っている。OSはWindows7 になって64ビットが主流だ。メモリーはOSが64ビットになった事によって、論理的には我々の想像できない数値のものが可能らしいが、実用的にはそんなに必要がないようだ。2~4GBの搭載が多く、カスタマイズで12GBの搭載可能を目にした。HDDもGBからTBが普通になってきたようです。ビデオ編集など動画を扱う人、ゲームを行う人には高機能PCが必要になるのだろう。

 カスタマイズしていくと、あれもこれも欲しくなり、高機能スペックへと目が行ってしまう。価格はウナギ登りだ。果たしてそんな機能が必要なのだろうか? 冷静にならないと高いお金を払い、機能は眠ったままになるだろう。パソコンで何をするか、それにはどれだけの性能・機能があれば良いか、考えなければならないが、この答えが簡単に分からないから悩ましいのだ。更新するPCはTVチューナーが付いていたが使うことはなかった。

 今使っているPCはメモリー512MB、HDDが250GBのディスクトップ、OSはXPで8年の付き合いになる。ノートPCはVISTAでそれぞれ2GB、120GBで4年目になる。不都合に感じたのはメモリー不足とノートのHDDの容量だ。外付けHDDにバックアップを取ってはデータを削除している。外付けHDDがダメになったら・・・・(。>0<。)

 今回更新するのは当然8年目のデスクトップの方です。連れ合いと使用が重なる事もあり、PC作業のバックアップのためにも2台の必要性を感じている。

 CPUはi5-650、メモリーを6GBを選択するとHDDは全て1TBになってしまう。多くても500GBあれば十分だと思っていたが容量が多くて問題はないだろう。空き容量を心配せずデータの整理を怠る方が心配だ。メモリーは2GB搭載のノートPC使用で、データ上書き保存する際にメモリー不足に悩まされた。6GBも必要ないのかも知れないが、安心料と割り切った。

 無線LANを除いてほぼ結論が出たので、無線LANルータの機能と本体の無線機能の有無を電話で質問した。結局、無線LANは諦めたが、電話して相談購入した事にすると割り引を受けられる事を知った。書面に電話で購入相談、相談者××と記入して3000円のOFF、ラッキーだった。

 Officeはプリインストール版で31000円ほどする。DVD-ROMパッケージを買えば、同一ユーザーなら2台にインストールできる事を知った。別に買うことにしてネット注文したら、こちらの方が30000円を切って割安だった。2010発売を待つ必要はなかった訳だ。

 あれやこれやと二十日ほど考慮して結論を出し発注を終えた。10日から2週間後に納品される予定だ。セットアップは今回で3度目になる。OSがVISTAに変わったノートPCの時は、以前のXPの時より簡単だった気がした。今回もセットアップ作業がスムースに行えれば良いのだが。

 セットアップより多くなったデータの移動、ソフトのダウンロード・インストール作業の方が時間が掛かりそうな気がする。バックアップ取りしてある、お気に入りやアドレスも問題なくインポートできるのかな? 心配ばかりしても始まらない。どうにかなるだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

プリンターをセット

P1201

 身の丈に合わない企画の一端を担い、慌ただしい日々が続いています。

 一昨日、購入したのですが梱包したままになっていたプリンターをセットアップしました。過去E×S×Nを二台続けて使用、今のは7年目で印刷状態が耐えられなくなりました。今回は気分を変えてC×N×Nにしてみました。デザインがすっきりしているのも理由の一つですが、印刷の具合はどうなのでしょう。

 それにしても、プリンターの適正価格ってどうなっているのでしょう?。私が購入したいと思っていたものをネットで調べると、最安値が17000円弱で18000円台~34000円台の価格差があります。私は量販店で値引き交渉して17400円になり、ポイントを利用して11000円になりました。すごく得した気分です。

 機器が安いかわりにインクが高いですね。一本買いだと千円近くします。セット買いだと4~6千円前後します。安いプリンターならインクの価格と変わらない位のものもあります。

 息子はインクを買うなら新しくプリンターを買った方が良い、とよく言っていますが分かる気がします。でも資源の無駄使いになりますよね。

 プリンターを安く売って、インクで儲けようとしているのでしょうか。大量に印刷する人に多くの負担が掛かる仕組みです。以前の携帯電話の価格と同じような感じがしました。やはり、機器とインクの価格はおかしいと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

蒸し暑い都会

蒸し暑い都会
 新宿駅中央東口に飾ってある、折り鶴7000羽を使った貼り絵です。一時の清涼感を味わう。
 定例会合の前に所用を済ますために新大久保駅で降りた。目的地は大久保駅近く、歩いて4分程だった。
 用件は預かっている通帳の記入だけなので数分とかからなかった。
 会合場所の新宿二丁目まで歩く事にした。小滝橋通りを南に進めば10分程で新宿ガード下に着く。
 気温はそんなに高くはないのに何と言う蒸し暑さだろう。歩くペースが遅くなる。道路の合間、ビルの谷間から顔をなぜる風が涼しいどころか、生暖かい不快な風だ。
 コンクリートとアスファルトに覆われた都会には清涼感はないのだろうか。
 しかし、新宿御苑前に差し掛かると吹き付ける風が違っていた。涼しい風が顔を撫でる。樹木、土、水の力を再認識させられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

美郷のラベンダー

美郷のラベンダー
美郷のラベンダー
五能線の旅を満喫した昨日は横手の長男宅に泊まり、今日は田沢湖、乳頭温泉、角館方面を目指しドライブした。
途中立ち寄った美郷町のラベンダー園で、紫色のきれいな花に出会えた。
花の種類は北海道と同じようで鮮やかな色合いでした。新しく苗を植えて規模を大きくしているようだ。今日も多くの観光客で賑わっていました。
蒸し暑さを吹き飛ばす眺めと香りに包まれました。
ブナの林を歩いた疲れを乳頭温泉の足湯で取り、神秘の田沢湖を眺め、武家屋敷で江戸時代にタイムスリッブしました。
角館から新幹線に乗り日常の世界の帰途に着きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

五能線の旅

五能線の旅
青森発8時の「リゾートしらかみ2号」に乗る。青森から秋田にかけた日本海に沿って走る五能線の旅です。
5時間20分、ただ景色を眺めるだけの汽車の旅ですが、何に出会えるか楽しみです。
現在の天候は曇り、雨が降らない事を願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

青森に着きました

青森に着きました
青森駅に着きました。雨の予報だったのに晴れ間が覗くまぁまぁの天候に安堵しています。気温が低めなので救われた気分です。
今日は姉の新居を訪ねてから市内を散策、新居探しでお世話になった姪夫婦を交えて会食の予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

ついてない一日

 早くも7月、旧暦の文月になりました。梅雨明けも間近かなのでしょう。蒸し暑さの後は猛暑の夏、どちらも還暦を過ぎた身体にはきつい季節です。早く秋になって欲しいとは我儘ですね。

 連れ合いの通院に送って行ったが、診察を待っている間に読もうと思って準備していた本を忘れてしまった。では散歩でもと思ったら携帯電話も忘れてきた。物忘れ症候群を発症したようで、我が身の診察が必要のようだ。

P0102

 外出していては連絡が取れない。やむを得ず病院の周囲と院内をブラブラして過ごした。新館・旧館の連絡が悪く迷路のような院内は分かりにくいです。外には大きなクレーンの姿が、新病棟の建設が行われていました。分かりやすい院内になって欲しいですね。 

P0103_2

 時間が気になる時に限って待つ時間が長いのものです。検査を終わってから、診察の予約時間を一時間過ぎてやっとお呼びがかかりました。全て終わったのが3時間後の4時を過ぎ、帰りに買い物でPAPAに立ち寄りました。GINZAコ○ジ○・コ○ナ○があるの始めて知りました。ちょうどあす出かけるのでここでお土産を買いました。

 家に帰って鉢ものに水をあげるため、ジョウロに水を入れていると耳の後からで虫の飛んでくる羽音が、頭にぶつかり素早く手で払うと激しい痛みが走った。飛んで行く虫はどうやらブヨのようだ。 

P0104

 痛みと耳の後ろが腫れてきたため連れ合いに薬を要望、薬を塗り刺し口から毒素をしぼり出してもらった。ブヨに刺されたのは初めて、普段ブヨを見ても気にしなかったが、生態を調べて見たらかなり危険な症状もあるようだ。どうやら軽いようで良かった。頭にとまると同時に手で払ったのが功を奏したようだ。ヤレヤレ! ついてない一日だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »