« 地デジ、高いアンテナ工事費 | トップページ | 一足早く茅の輪くぐり »

2010年6月21日 (月)

母の一周忌

P2001_2

早いもので母の一周忌です。昨日、お寺に行って一周忌の法事を行ってきました。

P2002

一族31人が集まり、戦後の混乱期を女手ひとつで育ててくれた母に感謝の気持ちをこめて供養してきました。

 何時も何事にも燃えるように生きてきた母の気持ちのような陽気で、お墓参りは暑かったですね。

 墓参りの後は母の生まれ故郷にある料理屋で食事会を行いました。会場は武蔵野の面影を残す玉川上水の分水、野火止用水に沿った所にあります。鯉が泳ぐ清流を渡り門を潜ると竹林に囲まれた落ち着いた雰囲気の建物です。

P2004 P2006

P2003 P2005

 およそ3時間、賑やかな事が好きだった母に応えるように、母を偲びつつも和気あいあいのひと時を過ごしました。

 金曜日に来た長男夫婦、土曜日に来ていた姉が、きょう秋田、青森にそれぞれ帰って行きました。賑やかだった我が家は気の抜けたように感じです。いつもの生活リズムに戻るまで一両日は掛かりそうです。

|

« 地デジ、高いアンテナ工事費 | トップページ | 一足早く茅の輪くぐり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青さん おひさしぶりです。
ホタル鑑賞の時、2期生仲間が、「青さんや、くまちゃん♪欠席なのは、どうしてかな?」と、心配していましたが、青さんは、お母様の1周忌だったのですね。
お母様が、亡くなられて 一年だなんて、早いですね。親族31人も、集まるなんて、お母様は、すごい方だったのですね。きっとあの世で、みんな集まってくれた事に、感謝していることと思います。

投稿: でこ | 2010年6月23日 (水) 09時51分

本当に月日が経つのが早いですね。
心配していただきありがとう!
一周忌、”母は偉大なり”としみじみ感じます。
身体は小さくとも、青さん家の大黒柱の存在でしたので、母の事なら皆の心が一つにまとまります。
百歳を超えた大往生なので悔いはなく、和やかな一周忌でした。

投稿: 青さん | 2010年6月23日 (水) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母の一周忌:

« 地デジ、高いアンテナ工事費 | トップページ | 一足早く茅の輪くぐり »