« 時代の流れ? 想い出話 | トップページ | 白い孔雀サボテン »

2010年6月 9日 (水)

P0901

 今日で5日目。今月に入ってから車のディーラー通いが続いています。

 来月の車検切れを機に乗り換えを考えている。6か月前に4社のディーラー6か所を訪れ資料を集めていました。

 準備万端のつもりでいたのに、いざ試乗したり見積もり交渉に入るとなかなか決めかねます。

 車の用途と性能に何を求めるか、良い点悪い点、価格との兼ね合い難しいですね。

 価格交渉していると車の価格ってどうなっているのだろうと思う。一回目は顔合わせ見たいなもので、希望のオプションと定価の合計提示だけだ。諸経費とオプションの価格(30~60万以上)に誰もが高いと感じる時だろう。

 二回目はオプションを見直し、幾らかの値引きがあり、交渉のツボを掴んでくる。この間に大事なのは2~3社の競合車種の見積もりを取る事。そして貴社が値引きしなければ他社の車にするように思わせ、相互に競争させる事だ。

 三回目、かなりの値引きになってくる。ここで大事なのは、後で減らす事のできる部分になるべく手をつけない、本体価格の値引きに的をしぼる方が良い。相手は必ずオプションの部分に色を付けたり値引きをしてくるので、その土俵に載らないようにした方が良いと思います。

 最初の価格提示から20~40万の値引きは当たり前です。メーカーによって値引き幅は違いますが、Tメーカーは同一車種でもディーラーによって10万近く違いますから不思議です。

 営業さんの事を考えると悪い気がしてくるが、段々と交渉が面白くなってくる。一方で時間の無駄を感じつつ、どの車に決めたら良いのか悩ましくなってきた。本命が決まっていれば良かったのだが、決めかねていたのが災いになってきた。

 明後日までに決めて各ディーラーに返答をしようと思っている。

 さぁーて、どうしようかな?

|

« 時代の流れ? 想い出話 | トップページ | 白い孔雀サボテン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青さん 今日は いよいよ新車の決定ですか?いろいろと悩む事が多いですよね、何分にも値が張りますから慎重に成らざるを得ません。小生も7月車検で車検見積もりを取りましたら35万の回答でした。修理を諦め安めのハイブリット車に切り替えを決心しました。7月末に納車となりそうです。

投稿: サンちゃん | 2010年6月10日 (木) 17時58分

サンちゃんは決めたのですか。新車の納車が待ち通しいですね。
なにしろ高い買い物、買い直しはできませんし、慎重になります。
明日、最後のひと押しをして、決めようと思っています。

投稿: 青さん | 2010年6月10日 (木) 19時35分

青さん、今日は!
飛行機の練習に通うのかと思いました。
車、その後どうなりましたか? 
4年前の車の交渉を、思い出しました。老後を考え、国産車に変えましたが、とても快適でした。ワイパーと方向指示器、よく間違えましたが、ガソリンは、くわないし、快適でした。
T社、あちこちで、見積もりをとり、一番気に入ったT社の営業さんに、一番安く見積もりだしできたT社の値段で、交渉し 粘りました。
税金で忙しい時期だったのですが、頑張って、交渉しました。体力、気力だいぶ消耗しましたが、交渉次第で、どんどん下げていく世界って、すごいなと、思いました。青さんの家のように、夫が、やってくれると、助かるのですが・・・

投稿: でこ | 2010年6月12日 (土) 14時50分

なんといっても信頼できるセールスマンを見つけることだ第一ですね。
私はT社のセールスマンと、もう15年来の付き合いです。彼に車に関してはすべてお任せです。車検とか定期検査には必ず連絡をくれますし、時々はお茶のみに立ち寄ってくれます。
新車を買う時も、最高の査定金額を出してくれるのでとっても助かっています。

投稿: シンさん | 2010年6月13日 (日) 22時53分

でこさん
S社のモータープールにある飛行機です。
金曜日に、契約してきました。
戦術を考え、その通り価格を下げる事ができると楽しくなり、何度も足を運びました。でも疲れますね。
連れ合いは交渉の様子を楽しんでいたようです。

投稿: 青さん | 2010年6月14日 (月) 08時48分

シンさんへ
全てを任せられるセールスマンに出会えると安心ですね。
私の場合は整備や車検、下取りは知り合いに依頼しています。中古車や下取りはオークションによる売買のようです。
デーィラー、セールスマンとは買う時だけなので、割り切っています。

投稿: 青さん | 2010年6月14日 (月) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 時代の流れ? 想い出話 | トップページ | 白い孔雀サボテン »