« 一足早く茅の輪くぐり | トップページ | ラベンダー、見頃は一週間後? »

2010年6月23日 (水)

ぶつからない? 車

Kuruma

 雨が強く降るお昼前、予約してあった車に試乗してきました。

 ぶつからないクルマ? と宣伝しているS社の運転支援システム搭載の車です。

 車に搭載されたカメラが、前方の車、自転車、歩行者などを認識してくれてる。ブレーキを踏み忘れた時に警告音を出し、その後にブレーキが自動的にかかり停止するというもの。

 時速30Km走行で実際に経験してみたら、反射的にブレーキに足が行ってしまう。これが正常な動作だが実験にはならない。馴れないとぶつかりそうな物に向かってノンブレーキは勇気がいるものだ。ディーラーの人は馴れているので30㌔のスピードで走って自動急停止する。雨の中でも確実に衝突回避の体験をできて満足した。

 路上運転では、追随機能付クルーズコントロールに驚いた。前車が赤信号で停まると、運転操作(ブレーキ)は何もしなくても普通に停まってくれる。発進時はボタンを押すか、アクセルペダルを少し踏めば良い。後は前車との車間があれば設定したスピードまで自動的に上がっていく。スピード設定もボタン一つで上げ下げできる。

 その他にも割り込み車があった時の自動スピード制御、前方に物体がある時の急発進抑制や、疲労時のふらつき運転の警報音、急ブレーキのアシストなどぶつからない安全を目指したシステムだ。

 車の運転そのものは変わらなくても、事故を少しでも防ぐシステムが進んでいる事に驚いた。ハンドルにいっぱい付いたボタンが気になり、操作に頭がついていけるか悩ましい。

 運転はあくまで人が行うもので、システムに頼ってはいけない。人はミスをするものなので、そんなミスを少しでもカバーしてくれれば良いなと思う。

 運転支援システムのさらなる向上で、事故が少なくなれば良い事だ。

|

« 一足早く茅の輪くぐり | トップページ | ラベンダー、見頃は一週間後? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青さん

おはようございます。
オートクルーズに試乗されましたか。
最初は、怖いですね。
本能的に、ブレーキを踏んでしまいますね。
オートクルーズでの心配は、前の車が赤信号で交差点に入った時です。
そのまま追従していくと問題が生じますね。
その点は、どのようなことになっていましたか。

今後は、見通しの悪い交差点での出会いがしらの衝突防止ですね。
なかなか難しいようです。
信号からの電波での誘導などが検討されているようですが、設備費に金がかかりそうですね。

投稿: 昭JIJI | 2010年6月24日 (木) 05時58分

昭JIJIさん
オートクルーズは補助装置なので、頼ってしまうのは問題がありそうです。赤信号でもそのまま追随してしまいます。交差点・信号では自分の目による確認と操作が必要です。
信号からの電波の発進・受信による制御ができたらと、同じような事を考えました。検討されているのですか、可能性があるのですね。
現状のカメラによる認識では、前方の物体にはある程度対応できても、横からの飛び出しにお手上げ状態です。

投稿: 青さん | 2010年6月24日 (木) 09時40分

青さんへ
先日、テレビで、みました。
ブレーキかけなくても、前の車近づくと、
ぴたりと停車!!
ほんとなのかな?と、思ったのですが、
もう市販されているのですか?
オートクルーズというのですか?
知りませんでした~~
でも、恐そう~~
後ろの車が、その機能ないと 衝突することは、避けられないのですよね。

投稿: でこ | 2010年6月24日 (木) 20時29分

青さん

こんばんは。
以前ですが、ETCの電波帯を活用するような話を聞いたことがあります。
また、相互に車が電波を出し合い(車々間通信)、それを感知してどう対応するかも検討されているようですね。

投稿: 昭JIJI | 2010年6月24日 (木) 20時34分

でこさん、こんばんは!
今乗っている車は13年前のものです。この間の技術の進歩に驚いています。
この機能がついた車による事故は回避できても、他車からのもらい事故は避けられません。
運転操作に馴れるまで大変そうです。

投稿: 青さん | 2010年6月24日 (木) 22時47分

昭JIJIさん、情報ありがとうございます。
そう遠くない時期に開発・実用化されそうですね。
新システムにより事故が減る事を願います。

投稿: 青さん | 2010年6月24日 (木) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶつからない? 車:

« 一足早く茅の輪くぐり | トップページ | ラベンダー、見頃は一週間後? »