« 寄り道はお寺詣で | トップページ | ジャーマンアイリス »

2010年5月 8日 (土)

母の日・お祝いに思う親心

P10050701

 夕方に届いた宅配、中身は連れ合いへの贈り物だった。5日に帰った長男夫妻からのものだ。花は長男から、日焼け防止用の軽量マフラーは長男の嫁からだった。

 5日が誕生日、9日が母の日、両方を兼ねて申し訳ないが、心ばかりの贈り物、これからも宜しくとの事。連れ合いの顔は喜びを隠せない笑顔。さっそくお礼のメールを送っていた

 息子二人の我が家は、家庭教育が悪かったので、家族間で物を贈る事は珍しいこだった。私もそうだったので子供の事をとやかく言う資格はない

 一般的に男(私)は、感謝の言葉や物を贈るということが苦手なのだ。そういう事をやる男は軟弱と決めつけている。単に”照れ屋”なのだ。と言い訳をしておこうヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ。

 長男が結婚してからは、私たちの誕生日と母の日、父の日に贈り物が届けられるようになった。貰う立場になってみると大変うれしいものだ。

 息子にこういった事をする気持ちにしてくれた嫁さんに感謝しています。

 私たちは親に対してどうだったろうか。振り帰って見たら、贈り物や旅行に誘った事は数少ない。

 「親孝行したい時に親はなし」と良く言われるが、まさにその通り、自責の念にかられてしまう。

 先日持ち帰ってきた「母の日記」を読んでいて、母の気持ちに背いていた事が書かれていると、悪かったと反省し、良くやってくれた記されていると嬉しく思った。この歳になって母の気持ちが理解できるようになった。遅いのだろうが。

 息子たちに「母の日記」を読ませるべきかどうか悩む。押し付けは出来ない。読んで欲しいと思うが、年齢相応の心の機微は分からないだろう。人生ってこの繰り返しなのだと思う。

 一番の親孝行は「親に心配をさせず、健康で幸せな生活」をしてくれることだ。それにプラスアルファがあるに越したことはないが、気持ちの問題だ。

|

« 寄り道はお寺詣で | トップページ | ジャーマンアイリス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青さん こんばんは!
奥様、喜んだ事でしょうね。
女性は、何才になっても お花 嬉しいものです!
青さんは、奥様に誕生日プレゼントしたのですか?

主人は、今夜から、釣りに出かけますが、今までは、おにぎり作っても、当たり前の顔をされましたが、最近は、必ず「おにぎり、ありがとう!」と、メモに 書いてあります。嬉しいものです
青さんも、恥ずかしがらないで、奥様に 感謝の態度を示して下さいね!

投稿: でこ | 2010年5月11日 (火) 21時56分

でこさん こんばんわ!

痛い所を突かれちゃったな
気持ちは分かっていても、なかなか。
物は贈らなくても家事はかなりやっていますよ
女性にとって、言葉の威力は大きいようですね。
反省・・・・モジモジ・・・


投稿: 青さん | 2010年5月11日 (火) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母の日・お祝いに思う親心:

« 寄り道はお寺詣で | トップページ | ジャーマンアイリス »