« 花見の後は雪見 | トップページ | 雨の桜 »

2010年4月 3日 (土)

圏央道の橋脚

P0301

 JR利用時には圏央道の工事現場、東北自動車道が交差する久喜白岡JCT付近を通ります。

 聳え立つ圏央道の橋脚の高さと数に、立体的な美しさとともに、コンクリートの冷たさを感じ、写真を撮りたいと思い続けていました。時間と車を止めるスペースが気になり延び延びになっていたのです。

P0302P0303

 今まで、打ちっぱなしのコンクリート肌だったのが、工事が始まったようでその周りに囲いができています。コンクリートだけの状態に魅力を感じていたので、遅かったなとちょっとがっかりしました。

 思い切って工事現場に止めたところ、農道脇に駐車のスペースを見つけ、写真撮影ができました。

 備前堀川と並行に建つ橋脚は、堤に咲く満開の菜の花を前景に、西日の光を受けて暖かく感じました。

P0304 P0305

 この橋脚は久喜白岡JCTと茨城方面を結ぶ道路になります。この上を車が走るようになるのは、24年度の予定なので、2年以上先のことです。

|

« 花見の後は雪見 | トップページ | 雨の桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青さんへ
橋脚と菜の花、川のアーチ そして、怪しげな雲、まるで、有名な、画家が書いた絵のようですね。
すばらしい~~
どこかの写真展に出したら、絶対賞に入ると思いますよ。
この橋脚は、久喜白岡と茨城を、結ぶのですね。茨城まで、運転したことないので、完成したら、絶対行きたいと 思います。
素晴らしい写真を、ありがとう!

投稿: でこ | 2010年4月 4日 (日) 00時17分

でこさん

お誉めの言葉ありがとう
その気になると・・・ない、ない100%以上ありません
所詮、ど素人の写真、被写体がきれいなだけです
美しいもの、良いものを見分ける感性は磨きたいです。

投稿: 青さん | 2010年4月 4日 (日) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圏央道の橋脚:

« 花見の後は雪見 | トップページ | 雨の桜 »