« 花粉症のピークは終わり? | トップページ | 石・・・何に見える »

2010年3月19日 (金)

鮮やかな寒緋桜

P1901

P1900P1902

 これが桜の花、いつも感じてしまうのが鮮やかな寒緋桜です。

 沖縄本島の北部にある本部(もとぶ)半島の本部町で、1月中旬に桜まつりが行われます。日本で一番早い「桜まつり」だそうです。関東では寒さが一番厳しい時なのに、暖かい沖縄だからですね。

 桜まつりの花が寒緋桜。沖縄や鹿児島では桜と言えばこの寒緋桜のことだそうです。もともとが南の地域の花なのでしょう。関東でも早咲きの桜としてよく見かけるようになりました。

 「緋」の文字示すように紅色が濃いピンク色、釣り鐘のように下向きに咲く花は、一般的な桜の花とは趣きが異なります。

 咲いて直ぐ散るソメイヨシノなどとは違って、咲いている期間も長いですね。

P1903 P1905 P1904

 この花を見に訪れたのが、光明山・幸福寺という曹洞宗の禅寺です。門や鐘楼の姿から由緒ある古刹のように思えます。

 一説によると、この地は武蔵七党のひとつ野与党に属した栢間(萱間)氏の館跡ではないか? と言われています。

 赤とピンク色に咲いているのは大きな梅の木です。鐘楼前の樹形が整えられた梅の花もきれいでした。

 昨日が彼岸の入り、お墓参りに訪れる人がちらほら見受けられました。我が家は22日に予定しています。

|

« 花粉症のピークは終わり? | トップページ | 石・・・何に見える »

」カテゴリの記事

コメント

青さんへ
いつもとても素敵なお写真 ありがとうございます。
桜の種類もいろいろとあるのですね。
小さなエステシャンも 最近は春にむけて咲き始めてる草花に興味深々です。
春の草花って 本当に 綺麗ですよね。
本当に 見れば見れほどみとれてしまう綺麗なお写真で 朝から癒されてしまいました。
ありがとうございます

投稿: さいな | 2010年3月20日 (土) 08時52分

さいなさん こんばんゎ!

女の子はきれいな花々に興味を持たれるでしょうね。良い事です。
ここの寒緋桜、実にきれいなので3年続けて訪問しています。
本物は写真以上にきれいですよ。

投稿: 青さん | 2010年3月20日 (土) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮮やかな寒緋桜:

« 花粉症のピークは終わり? | トップページ | 石・・・何に見える »