« ハナニラ | トップページ | 新宿御苑の桜 »

2010年3月13日 (土)

冬季パラリンピックが開幕

P1301

 障がい者のスポーツの祭典、冬季パラリンピックがきょう開幕されました。

 今回で10回を迎えた大会、オリンピックと同じ会場を使用して行われます。

 オリンピックの中で競技出来れば良いと思いますが、理由があるのでしょうか?

 メディアの事前の取り上げも少ないように感じます。もっと盛り上げて欲しいと思います。

 TV中継も少ないようですね。11時からの開会式の模様は20時からのダイジェスト放映でした。ちょっと不満です。

 ハンディキャップを持ちながら、健常者以上の競技を披露してくれて、感動を与えてくれます。同じ様に身体にハンディを持つ人たちに勇気を与えてくれるでしょう。

 大会が行われるバンクバー市長のサム・サリバン氏は、若い時から頸椎損傷で車椅子生活をしています。

 当地では市長の障がいを取り立てる事もなく、自身も触れようとしないそうです。健常者と障がい者が特別な意識を持たないで、当然のように生活していける社会を目指しているように思えます。

 パラリンピックが良い大会になるとともに、選手の皆さんのプレーを楽しみにしています。

|

« ハナニラ | トップページ | 新宿御苑の桜 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

青さん
すみません。青さんのブログ読むまで、冬季パラリンピック 開かれているなんて、知りませんでした。
もう少し、テレビ放映が、たくさんあると、興味が、わくのでしょうが・・・

バンクバー市長さんが、障害のある方だなんて、これも 知りませんでした。

投稿: でこ | 2010年3月15日 (月) 11時29分

でこさんへ
パラリンピックの模様、もっとマスメディアが取り上げて欲しいですね。
ハンディを持ちながら、ハンディを感じさせないプレーをしてくれます。本当に感動します。

サム・サリバンさんは選挙の時も公表しなかったそうです。ハンディを背負った事で多くの人と出会い、行動したことで多くのものを得たと、前向きに考えておられるようですね。立派な人だと思いました。

投稿: 青さん | 2010年3月15日 (月) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬季パラリンピックが開幕:

« ハナニラ | トップページ | 新宿御苑の桜 »