« 映画「インビクタス/負けざる者たち」 | トップページ | 冬季五輪が開幕 »

2010年2月12日 (金)

砥石を研いで包丁研ぎ

P1202_2

 予定されていた「梅」の撮影会は、残念ながら生憎の天候で中止になりました。空いた時間をどう過ごそうか、雨か雪が落ちてきそうな空模様、外出は気が乗りません。

 四十九日・忌明けのお礼状をPCで作り、久しぶりに包丁を研ぎました。

 数日前、来宅していた義姉が「包丁が切れないね」と言ってたのをお思いだしたのです。いつもは自分で切れ具合をみていたのに、台所に立つ機会が少なくなった所為かな。新しく買い替えて安心していたのもありますが、使えば切れ味は落ちてきます。

 「刃物を研ぐ時はまず砥石を研げ」と教わった事があり、たまに砥石を研ぐことがあります。刃物を研いでいるうちに砥石自体が減り、表面が平でなくなってしまうのです。そんな砥石を使っていては上手に刃を研げません。刃の切れ味も落ちます。

 まず、凹凸になった砥石を石で研いで平にします。石で造られた庭の流し台や木目の細かいコンクリートでも大丈夫です。水を撒きながら縦横斜めと向きを変えながら行います。

 本職の研ぎ師になると刃物は3種類の砥石、荒砥、中砥、仕上げ砥を使って研ぎますが、素人には中砥、仕上げ砥の二つか、中砥があれば十分でしょう。

 それでも刃物を研ぐのは難しいですね。角度が一定にならず丸みを帯びてしまいます。当て木を使うのが良いかもしれません。

 鉢植えの福寿草、家の中に入れて置いたら蕾が膨らんで来ました。家の中に春がひとつ増えました。

|

« 映画「インビクタス/負けざる者たち」 | トップページ | 冬季五輪が開幕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わ~~もうすぐ春なのですね。福寿草の花の撮り位置も 素敵です。
包丁研ぎと言えば、我家は、主人の役目です。役目と言うより、燃えています。釣ってきた魚を、さばく、殆んど さばくのは、私ですが、包丁が、最近気になって仕方ないようです。荒砥、中砥、仕上砥3種類あります。ベランダで、よく研いでいます。私は、助かっていますが・・・

投稿: でこ | 2010年2月13日 (土) 10時15分

でこさんへ
包丁研ぎに燃えていますか。同じですね。
男ってこれは俺の分野、人にはやらせないという拘りも持っているんですよね
切れ味の悪い包丁は怪我のもと。良く研いでもらいましょう

投稿: 青さん | 2010年2月13日 (土) 13時30分

青さんの家はもう春が来たようですね…
福寿草が咲いたんですね?それにしてもはじめて聞きましたよ…砥石を研ぐとはねー(良い勉強になりました)そうそう昨日母が散歩の途中蕗の薹を見つけたと言って帰宅しました。もうすぐそこまで春が来てるんだなーって実感しました。

投稿: 大ちゃん | 2010年2月14日 (日) 10時26分

大ちゃん コメントありがとう!
福寿草、暖かくすると早く咲きますよ。
砥石を研ぐ、40年以上前に教えられました。大工さんもカンナを使う事が少なくなったし、鎌で稲刈りもしなくなったので、砥石を使う機会少なくなったでしょうね。砥石を研ぐ必要がなくなったかも。
蕗の薹、美味しそう! 春間近かですね。

投稿: 青さん | 2010年2月14日 (日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 砥石を研いで包丁研ぎ:

« 映画「インビクタス/負けざる者たち」 | トップページ | 冬季五輪が開幕 »