« 「アバター」を3Dで観賞 | トップページ | 歓楽街・新宿の原点 »

2010年1月17日 (日)

咲き始めた「金のなる木」

P1701 P1702  暖かい陽の光を受けて、「金のなる木」の花が咲き始めました。花の少ない冬場に咲く貴重な花です。

 今年は花のつき具合が悪いようです。夏場にあまりにも強い日を当て過ぎたためだと思います。たくさんの葉が痛み、枯れるように落ちてしまいました。

 蕾をつけたのが12月始め、満開になるのは例年だと2月中頃で、かなり長期間咲いています。花の大きさは15㍉程と小さいです。

 小さな花の中心部には5本の雄蕊と房のようなものがあります。そこには目には見えない小さな虫がいました。写真を拡大してはじめて気がつく粉粒のような虫です。花蜜を求めて集まっているのでしょうね。小さな生き物の世界です。生き物の世界は広いです。

|

« 「アバター」を3Dで観賞 | トップページ | 歓楽街・新宿の原点 »

」カテゴリの記事

コメント

金のなる木の花、初めて見ました。ピンク色で、可愛いですね。ずっと、白い花と、思っていました。冬場は、室内で、管理するのですか?
お金持ちになれる木なのかな~~??

投稿: でこ | 2010年1月17日 (日) 23時09分

でこさん お早うございます。
良く咲く木と咲かない木があるようです。また、咲くまでに年月が掛かります
花は満開になる頃には白っぽくなりますよ。
冬場は室内が良いと思いますが、今年はまだ、外(ガレージ)に置いています。かなりタフですね。
お金が成って欲しい……!

投稿: 青さん | 2010年1月18日 (月) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 咲き始めた「金のなる木」:

« 「アバター」を3Dで観賞 | トップページ | 歓楽街・新宿の原点 »