« 吉見観音 | トップページ | 寂れる街と…… »

2009年12月 9日 (水)

お茶といえば……

P0801

 慌ただしい日々の連続で、投稿が滞っていました。

 皆さんお茶と言えば「○○茶」ですか? 昨日出かけた入間市は狭山茶の産地と有名で、写真のような畑が多く見られます。狭山茶の産地が入間市? 狭山市ではないのと思われるでしょうが、狭山や所沢など埼玉南西部一帯で作られていて、生産量は入間市が一番多いそうです。そもそも埼玉南西部にある狭山丘陵で作られていたので「狭山茶」の名前がついたのです。狭山丘陵を含む広い範囲が入間と呼ばれていて、その地域の一部が入間市となったためです。ちなみに入間市の北東隣に狭山市があります。

 P0802 茶畑の中に電柱がいっぱい建っていて、その先に風車が付いています。茶摘みは4月から5月にかけて行われます。お茶は新芽が大切ですから、新芽が出る頃の寒い日に、風車を回して霜から守るためです。

 お茶の木はもともと暖かい地域のもので、今でも生産量の一番は鹿児島なんです。この地域で育てるのは苦労したそうです。冷害で苦労した所が美味しいお米の産地になっているように、お茶も同じなのかなと思います。

 「色の静岡、香りの宇治よ、味は狭山で……」という言葉を良く聞いたものです。生まれ育った近くで飲みなれているのか、私は「狭山茶」が一番好きです。

 皆さんはいかがですか?

|

« 吉見観音 | トップページ | 寂れる街と…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は、九州福岡出身なので、八女茶なんですよね。

大学生で東京に出てきたとき、狭山茶のことを知りましたが、最初は「フン」って感じでした。(笑)

子どもでしたね。今は全国の色々なお茶をいただきます。

投稿: パソコン講師なお | 2009年12月10日 (木) 07時37分

Naoko先生、お早うございます。

長く親しんできた、飲み慣れたものに愛着があります。
八女茶の名は初めて聞きました。
旅に出かけて時は、その地のお茶を飲む事も楽しみにしてみたいです。
こだわらずに、色々飲み比べてみるのも面白いですね。

投稿: 青さん | 2009年12月10日 (木) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お茶といえば……:

« 吉見観音 | トップページ | 寂れる街と…… »