« 壬生PAにハイウェーオアシスがオープン | トップページ | 秋の新宿御苑 »

2009年11月 6日 (金)

旧職場の同窓会

P5001  入社当時の職場の同窓会に出席のため、在籍していた社に出向いた。久しぶりに新橋駅で下車しました。会の前に親友と会うために2時間前の到着です。ちょうど在職時の夜勤の出社時間帯でした。

P5002  汐留シオサイトの着工から部分完成までを通勤のおりに見続けてきましたが、いまなお浜松町まで広がっているようです。汐留シオサオトの地下が通勤通路となり、雨の日は地下鉄利用と便利になりました。通勤路にあった新橋料亭街や芸妓の置屋もかなり取り壊され、新しいビルが建つようです。退社から5年で周囲の様子が様変わりしていました。

 入社当時の社屋は有楽町駅前にあったので、通勤には非常に便利でした。時代とともに手狭になり、仕事のIT化とともに不便な築地に移ることになりました。もう29年前になります。

P5003 P5004 P5005  今回の同窓会は「有楽町時代」と私たちが言う、そこで同じ職場にいた仲間たちの集まりです。入社から10年の歳月でしたが、共に遊び、共に遊び、………、共に闘い、………、そして共に仕事をしたイメージが強く、善し悪しはともかく人間関係に強い絆があったように思います。

 職場解散時の半分近い20数名の参加があり、88歳を筆頭に84歳の先輩に29年振りにお会いできたのはなによりうれしかったです。最年少は現役の57歳ですから年をとりました。29年の歳月は名前も顔も分からくしてしまったが、話すうちに昔にタイムスリップするのも早いですね。話もしたくない人に会わねばならぬ事もあるが、会いたくとも連絡の取れない人に会える機会をつくってくれた幹事役には感謝したい。

 学校の同窓会と同じようには、勤めていた社の集まりに興味を持っていないし、意義も感じていません。その中で気の許し会える仲間ができ、その人たちと交流ができればお互いにとって良いことだと思います。かつては過去の事象にこだわりを抱き、永い間参加を避けていました。集まりの中でも自らが分別のある対応をしていけば良いのかなと思っています。

|

« 壬生PAにハイウェーオアシスがオープン | トップページ | 秋の新宿御苑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧職場の同窓会:

« 壬生PAにハイウェーオアシスがオープン | トップページ | 秋の新宿御苑 »