« 奥久慈にて | トップページ | 1円硬貨は小さな抵抗の賜物? »

2009年10月21日 (水)

心を癒す植物園

 心身とも疲れた一週間でした。連れ合いの心労は計り知れないものだ。

 義弟の入院は4カ月近くになるが、筋力低下で飲食と発声ができない寝たきりの生活が続いている。なにより意思の疎通がままならないのが大変だ。筆談の文字も力が入らず判読に苦労する。相手も苛立っているのだろう。そう思うと出来るだけ理解しようと努めるが心身が疲れる。

 担当医師と医療相談員を交えた今後の話も暗いものばかりだった。

 介護申請、障がい者手帳交付の申請依頼の手続きをしてきた。

 帰りは気分晴らしに茨城県植物園に寄ってきた。P001 P002

 しかし、この時期は紅葉にはまだ早く、入園者は数えるくらいだ。バラが満開で今週末にバラ展が開かれるようだ。規模は伊奈のバラ園とは比較にならないほど小さかった。Baraen_2

Hebiuri Hebiuri1 Banana  熱帯植物園で珍しい「ヘビウリ」が見ごろだと言われました。ほんとうにヘビがぶら下がっているようで、連れ合いは柔らかい感触に、声を上げ思わず手を引いてしまった。

Papaiya Pain Adan  バナナの花と実やパパイヤ、パイナップル、アダンの実なども見られました。ランをはじめ原色のきれいな花が咲き誇っていました。Ran

 植物園は花の多い春が良さそうだ。ほとんどの草木に名札が付けられている。花にちなんだ万葉集の歌が書かれたりしている。花を愛でながら………

 こんなひと時で心が癒されれば良いのだが。

|

« 奥久慈にて | トップページ | 1円硬貨は小さな抵抗の賜物? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青さん

おはようございます。
またまた懐かしい場所の写真をありがとうございました。
ここは山全体が植物園になっていて、ハイキングなどができます。
昔、親父が遊びに来た時連れて行き、山菜を採り、その日の午後に大洗の方の海岸で、平貝を獲り、どちらも夕食で食べたことを思い出しました。
茨城だと八郷町のバラ園が大きかったと思います。

投稿: 昭JIJI | 2009年10月22日 (木) 04時52分

昭JIJIさん

おはようございます。何時もお早いですね。
ここは実に広い所で、未だ回りきれません。
また、訪れたいと思っています。
八郷町のバラ園は今は茨城県フラワーパークだと思います。
先日、筑波山に行った時にちょっと覗いてきましたが、広くきれいな植物園でした。花の時期でなかったのが残念でした。

投稿: 青さん | 2009年10月22日 (木) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心を癒す植物園:

« 奥久慈にて | トップページ | 1円硬貨は小さな抵抗の賜物? »