« 逝った友を囲む展覧会 | トップページ | 高層ビルのオアシス »

2009年9月13日 (日)

都庁ビルに初登頂

P001_2   西新宿の都庁辺りを歩きました。

P003

 丹下健三の設計で2本の聖堂のような塔が建ち、前は広場になっています。広場は都議会議事堂のある半円形のビルに囲まれています。

 東京都庁ビルが建ってから18年だそうです。もっと前に建っていたように思っていました。守衛さんに「経ってから30年位経ちますかね」と聞いた自分が恥ずかしかったです。

P002

 新宿中央公園から見た都庁ビルです。

 展望台の立て札があったので、行ってみると登る事ができました。

 展望台は南北の建物にそれぞれありますが、埼玉方面が見えればと北の方にしました。どちらでも建物の部分以外を除いて330度前後の視界はあります。

 日曜日に関わらず空いています。簡単な手荷物検査をされましたが、エレベーターは一人で貸し切りでした。

 45階の展望室までわずか55秒という速さです。途中で耳がおかしくなり耳抜きを2回も行いました。

 北の展望室からの眺めです。左は西の方面、かすかに奥多摩や秩父の山々が見えましたが、ガラス越しの写真では分かりませんね。透きとおった冬の晴天時はきっと良い眺めでしょう。P004 P005 P006

 中の写真は真下の新宿中央公園の緑です。摩天楼の中のオアシスといった感じです。

 右の写真は南東方面、緑がある所が新宿御苑、その先は赤坂や霞が関です。

 夜も開放しているとのこと、夜景を見る穴場かも知れません。

P007

 ちょうど目の前に飛行船が飛んできました。同じ目線に飛行物体があるのって不思議な感じでした。 

|

« 逝った友を囲む展覧会 | トップページ | 高層ビルのオアシス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都庁ビルに初登頂:

« 逝った友を囲む展覧会 | トップページ | 高層ビルのオアシス »