« アマガエル | トップページ | 久しぶりの実家 »

2009年8月28日 (金)

孵化したばかりのセミ

Semi_2  昨夜、帰宅した時、庭の木にぶら下がる白いものが車のライトに照らし出されました。

 白い蛾がいるのかと思って近づいて見たら、孵化し終わったばかりのセミでした。

 セミの孵化には思い出があります。

 セミ取りに明け暮れていた夏休み、宿題の自由研究にセミの孵化を調べることしました。

 夕方、土の穴から出てきた幼虫を捕まえ、虫籠に入れて孵化の様子を見ましたが、孵化せずに死んでしまいました。何度かやって見ましたが、全て失敗しわずか十数日の尊い命を奪ってしまったのです。

 人が触ると孵化しないのでは思い、自然のままで調べようとしました。懐中電灯などしゃれたものは無く、ローソクの明かりを頼りにやっと見つけたセミの幼虫も、藪蚊の攻撃に我慢できず断念しました。

 そんな訳で50年以上経って、初めて孵化したばかりのセミを見ることができました。チョット感動ものでした。

 身を守るために暗いうちに孵化し、空が明るくなる頃には羽も体もしっかりとして飛び立つのでしょう。

 今晩もセミの幼虫を探してみましたが見つかりませんでした。

Tombo  昨夜セミがいた近くにトンボを見つけました。翅が黒いスマートなトンボ、ハグロトンボでしょうか? フラッシュを浴びたトンボ、迷惑だったでしょうね。

|

« アマガエル | トップページ | 久しぶりの実家 »

動物・鳥」カテゴリの記事

コメント

蝉の孵化なんて、見たことがありませんでした。貴重な写真をありがとうございます。

基本的に昆虫は苦手!

特に私は「てふてふ」が全く駄目です。
写真を見ることも、もちろん触ることも。
したがって昆虫の写真が掲載されていたりすると、ほとんど読まずにスルーしてしまいます。でも蝉やカエルさんくらいだったら大丈夫。今日はちゃんと読めました。

車のライトに照らし出されたものを写真で撮ってみようと思うのはさすがです。

ハグロトンボってなんだかダンディな感じがしますね。(笑)

投稿: パソコン講師なお | 2009年8月30日 (日) 07時53分

なお先生、コメントありがとうございます。

生物に対する苦手なものってありますよね。
私は蛾と青虫・毛虫が鳥肌が立つほど苦手です。

孵化したばかりの白い蝉は初めて見ました。50数年前の念願が叶いラッキーでした。

機会がありましたら、県活講座で勉強したいと思っています。その節はよろしくお願いします。

投稿: 青さん | 2009年8月30日 (日) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孵化したばかりのセミ:

« アマガエル | トップページ | 久しぶりの実家 »