« ガマの山 | トップページ | 孵化したばかりのセミ »

2009年8月27日 (木)

アマガエル

P102 P101  昨日行った山には、前足に指が四本、後ろ足に指が六本ある「四六のガマ」と言うガマガエルが住んでいるそうだ。本当のガマガエル(ヒキガエル)は前後とも五本らしい。

 我が家に住むのはニホンアマガエル、小さくて可愛いヤツです。こちらは前足に四本、後足に五本の指で吸盤がついています。

 夕方、鉢植えに水やりをしていると、エンゼルトランペットの葉の上にお休み中?でした。

 水が欲しいだろうとジョウロで水をかけてあげました。雨を浴びているよに気持ち良いのか、ジットしていて逃げようとしません。

 そうアマガエルは環境、気候、明るさによって皮膚の色を変える保護色なのです。水をかけたくらいで逃げ出しては天敵の思うつぼ、保護色の役目はなくなってしまいます。

 色は緑と灰褐色、灰色と灰褐色のまだら模様を見たことがあります。

 皮膚の色が変わる様子観察したいですね。時間がかかるのかな?

|

« ガマの山 | トップページ | 孵化したばかりのセミ »

動物・鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマガエル:

« ガマの山 | トップページ | 孵化したばかりのセミ »