« 津軽半島のドライブ | トップページ | 忘己利他 »

2009年8月 9日 (日)

「ゴーギャン展」

P002_2  同窓会の打ち合わせ会合の前に「ゴーギャン展」に行ってきました。

 東京駅の日本橋口から会場まで無料シャトルバスが出ているので利用しました。バスの外装までゴーギャン展の宣伝になっているのには驚きました。利用者には分かりやすく親切ですね。P101_3 P102_3

 日曜日の為かかなり混んでいました。あらためてゴーギャンの人気のすごさを実感しました。

 国内の美術館所有の作品も多いのですが、それも含め世界各地の美術館から53点の絵画や版画が展示され、一堂に観賞できるのが魅力です。

 やはり、注目は大作の「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」 ですね。写真などで見てはいましたが、実物は縦139.1㎝、横374.6㎝と大きなもので迫力があり驚きました。ここはスペースが広く取ってあるので、近くからも遠くからもじっくり見られました。

 人間の存在を思いめぐらせ、表現したものなのでしょう。ジット観ていると、作品名のように考えさせる気分になりました。

 芸術に疎い自分に、是非観て来いよ勧めてくれた友人に感謝したいですね。

P103_2 P104_2  会場の国立近代美術館の前は皇居です。皇居の周回道路は散歩をする人、ジョギングをする人、木陰のベンチで読書をする人などで、多くの人が休日のひと時を過ごしていました。 

 

|

« 津軽半島のドライブ | トップページ | 忘己利他 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴーギャン展」:

« 津軽半島のドライブ | トップページ | 忘己利他 »