« 忘己利他 | トップページ | 尾崎、銀メダルおめでとう! »

2009年8月21日 (金)

広ーい…「ひたち海浜公園」

P001  茨城県ひたちなか市の「ひたち海浜公園」に寄ってきました。

 現在の開園面積は153.2ヘクタールとかなり広い公園です。総面積は350ヘクタールあるとのこと。米軍の対地射爆場だったのが73年に返還され、そのままになっていたため自然が残っていたそうだ。

 公園中央ゲートから入った所は遊園地のようだった。ひと際目立つのが大きな観覧車、乗り物や遊技場は子供にとっては楽しい所だが、親にとっては財布の中身が心配になりそうな気がします。

 しばらく歩いてみたがあまりの広さに迷子状態になってしまう。貸自転車があるので借りることにしました。道は事故防止のために歩道と自転車道が別になっているので快適だ。

P005 P006 P007  茨城の花名所と言われいるので楽しみにしていたが、この時期は少ないのも止むをえないですね。ジニア(百日草)は色とりどりたくさんの花が咲いていました。奥の方のユーホルビア(初雪草)の白い花葉とのコントラストがきれいです。

P008 P009  ひまわりの花は今が旬です。日陰になった花はどちらを向いたらいいのか分からず?、バラバラな方を向いていました。

P010 P011 P012  海岸近くには自生して海浜植物が見られます。初めて見るハマゴウ、緑の実を付けたハイネズ、萩も咲いていました。スカシユリとオニユリも見られると思っていたのですが、どうやらわき見をしていて通り過ぎてしまったようだ。

 この付近は久慈川から流れた砂が海からの風で溜まってできた砂丘が有名です。内陸側には赤松林や雑木林もあり、湧水もある変化に富んだ地域です。そんな特色を生かした公園づくりがされています。

P002

P003 P004  ひときわ高い丘は「みはらしエリア」と呼ばれ、コキア(ほうき草)がいちめんに植えられています。コスモスは10月頃に咲くように手植えされ今20㌢ほどです。秋には赤く色づいたコキアとコスモスの花がきれいでしょうね。

 ここからは建設中の常陸那珂港や阿字ヶ浦も眺められます。遠くに入り口近くにある観覧車が見えます。歩いて回るのは無理、自転車を借りて正解でした。

 駐車料金510円、入場料400円、貸自転車310円。交通は北関東自動車道からそのまま東水戸道路・常陸那珂有料道路に入り、ひたち海浜公園ICで下りて目の前と便利です。

|

« 忘己利他 | トップページ | 尾崎、銀メダルおめでとう! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

青さん

度々、懐かしい場所を紹介していただき、ありがとうございました。
ここには、30年ほど住んでいて、米軍の射爆場であったころから知っています。
シーズンになると「干し芋」が有名です。
参考に、近くのことが書かれているサイトを紹介しました。
しかし、虎塚古墳が観光協会の地図から抜けています。
見られるのが限られているからですかね。

http://www.hitachinaka-sa.com/

http://www.city.hitachinaka.ibaraki.jp/1230bunka/maibun/toraduka.html

http://inoues.net/club2/toradukakofun.html

投稿: 昭JIJI | 2009年8月22日 (土) 05時10分

おはようございます。

なかなか出かけられず、思わず出かけたくなる紹介記事に昭JIJIの紹介リンクで益々行きたくなりました。
素敵な情報ありがとう!
久しく更新がなかったので、心配していました。

投稿: 松ちゃん | 2009年8月22日 (土) 09時12分

昭JIJIさん
社会人として過ごした近郊は懐かしいでしょうね。
茨城は妻の生地で第二の故郷のように感じています。
家を離れ40年以上も経ちますので、様変わりに驚いていました。
虎塚古墳の情報ありがとうございます。機会があれば寄って見たいと思います。

投稿: 昭JIJIさんへ青さんより | 2009年8月23日 (日) 19時00分

松ちゃん、いつもお世話様です。
なかなかPCに向かう時間が取れなくて、PCのスキルは停滞いや後退中です。
未知の所へ行くと新しい出会いや発見があり、楽しみです。
ゆっくりと時間が取れないのが残念ですが。

投稿: 松ちゃんへ青さんより | 2009年8月23日 (日) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広ーい…「ひたち海浜公園」:

« 忘己利他 | トップページ | 尾崎、銀メダルおめでとう! »