« 平穏に暮らす鳥たち | トップページ | 反逆(正義)の時を生きて »

2009年6月21日 (日)

父の日のプレゼント

 玄関の呼び鈴が鳴った。P01

 ソファーでうたた寝していて、目が覚めた。

 妻は2階で片付けをしていて気が付かない。

 昨日から微熱と頭痛に倦怠感でぐたぐたと横になったままの生活だ。

 重い身体に気合いを入れて立ち上がる。頭に痛みがはしり、足元がよろける。

 もしや、宅急便かと思い印鑑を持って行った。

 思った通り宅急便だった。印鑑を取りに戻らずに済んだ。

 

 「誰か来たの」と妻の声。

 「宅急便だよ」

 送り主の名前が長男だったのを見て、

 「もしかしたら、父の日のプレゼントじゃない」P02

 外装紙を開けると”ThanksFather’s Day”とプリントされた包装紙とシールが。

 

 男の子って親にプレゼントをする事は少ないのかなと思う。

我が家ではなかった。育て方が悪かったのかもしれない。

 私もプレゼントしたことなかったが、そんな時代でもなかった。

 

2年前に婚約してからプレゼントが贈られるようになった。

娘(嫁)が一人増えた事に親父は喜んでいた。その娘の心遣いだろうが、息子の名で贈られてきた事が嬉しいのだ。

そうさせてくれた嫁に感謝したい!

包装紙を開いていく間に倦怠感が和らいできた。

|

« 平穏に暮らす鳥たち | トップページ | 反逆(正義)の時を生きて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父の日のプレゼント:

« 平穏に暮らす鳥たち | トップページ | 反逆(正義)の時を生きて »