« 孔雀サボテン | トップページ | 晴天を楽しむ »

2009年6月 1日 (月)

憐れな調整池の鯉

Cyousei_4 Koi_2  6月になりました。衣替えの日ですがちょっと涼しい日ですね。

鬱陶しい梅雨がまもなくやってきますが、ここ数日は梅雨のはしりのような天候でした。

 この場所、普段はグランドで、子供たちがサッカーなどを楽しんでいます。

大雨が降ると川の水を流し込む調整池の役割を担っています。

田植えの時期で流量の増えた用水が数日来の雨で増水し、このグランドに流し込まれました。

あちこちで魚の群れが泳いでいるのが見えました。見た感じではかなり大きな鯉のようです。今日から天気も回復し、この水も用水に流されるでしょうが、おそらく鯉は戻ることができないでしょう。憐れな気がしました。Rabenda Hanasyoubu_2

P01_2 P02_2 P03_2 P04_2 P05_2  土手の上はラベンダー畑です。来週から「あやめとラベンダーのブルーフェスティバル」が行われます。

一足早く観てきましたが、やはり早いですね。

あやめ園はキスゲ科のヘメロカリスが満開ですが、花しょうぶはまだ咲いているのが少ないです。例年より荒れた畑が気になりました。

ラベンダーは種類が多いですが、主にコモン系とラバンディン系が植えられています。コモン系は早咲きでだいぶ色づいてきました。メーンはラバンディン系のクロッソですが、まだ花穂が伸びてきた状態です。少ないですが白い花のラバンディン系ラージ・ホワイトもあります。

ラベンダーの見ごろは中旬過ぎでしょう。

|

« 孔雀サボテン | トップページ | 晴天を楽しむ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憐れな調整池の鯉:

« 孔雀サボテン | トップページ | 晴天を楽しむ »