« ミニトマトの成長 | トップページ | 夏蕎麦・秋蕎麦 »

2009年6月17日 (水)

映画「ハゲタカ」

 P002_2 気になる題名「ハゲタカ」に惹かれ映画観賞してきました。

 ハゲタカ:動物の屍を食べる貧欲な鳥、コンコルドやハゲワシの俗称。

 2年前に放映されたNHKドラマの映画版です。

 脚本は変更されているが、キャストがテレビドラマと同じ人が多く記憶が蘇りました。

 企業買収(M&A)というテーマに、それぞれの人間性を描いています。

 折しも、リーマンブラザーズとGMの破綻が続く中での、タイミングの良い上映です。

 競争のためには人は道具に、勝っても終りなき戦いに挑むしかない企業競争。

 それは何の為……

 お金? 地位? 名誉?

 飽くなき競争に巻き込まれ、負けたつけは一番弱い者を直撃する。

 グローバル化された資本主義社会の荒廃。

 今の日本の状況を理解する上で参考になる映画だと思う。

 金のない悲劇と金のある悲劇。

 金のある悲劇に縁はないけれど……救いようがないですね。

 お金に振り回されない人生でありたい。

|

« ミニトマトの成長 | トップページ | 夏蕎麦・秋蕎麦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ハゲタカ」:

« ミニトマトの成長 | トップページ | 夏蕎麦・秋蕎麦 »