« 伊奈のバラ園 | トップページ | ポピーまつり »

2009年5月21日 (木)

いずれがアヤメかカキツバタ

Ayame1 Kakitubata1_2 Kisyoubu1_2 Syoubu1_2 いつもより早い目覚め、と言っても6時少し前です。夜更しのかみ(神)さんはスヤスヤ(グーグー)とお休みです。

 寝室以外の雨戸を開け、洗濯機をかけて散歩に出かけました。

 自分は早起きしての散歩のつもりも、もっと早い人が多いですね。出かける時には多くの帰ってくる人と行き違いになりました。

 ラベンダー畑とあやめ園に寄ってみました。ラベンダーは花穂が伸びてきました。早咲きの種に開花したものがありますが、6月中旬からが見頃でしょうね。

 あやめ園と言ってもここに植えられているのは「花菖蒲」です。まだ蕾もなく葉っぱだけでした。これも6月中旬が見頃でしょう。

 ところでアヤメの仲間は「いずれがアヤメかカキツバタと言われるように見分けるのは難しいですね。

 この時期咲いているのはアヤメ、カキツバタ、キショウブなど。花の色が豊富で花も大きめの「花菖蒲」は6月になってからか。

①はアヤメ。

②カキツバタ

③キショウブ

④ショウブ

ショウブは良い香りがあり、端午の節句の時に飾ったり、根茎をお風呂に入れたりします。花はガマに似たもので、サトイモ科(ショウブ科)に属するアヤメとはまったく別物です。

 菖蒲を「ショウブ」または「あやめ」と読ませるので余計ややこしくなります。

 アヤメは乾燥地、カキツバタと花菖蒲は水辺の湿地に生えます。

 あやめ園やあやめ祭りと言われている花の多くは「花菖蒲」が多いようです。

 アヤメの仲間はまだ多く、分からないものだらけです。

|

« 伊奈のバラ園 | トップページ | ポピーまつり »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いずれがアヤメかカキツバタ:

« 伊奈のバラ園 | トップページ | ポピーまつり »