« 清楚な感じの白い花 | トップページ | 満願寺のシダレザクラ »

2009年3月25日 (水)

モデムに不具合の連絡

P11  NTT東日本から「『IP電話』対応ADSLモデムの不具合に関するお詫び及びご対応のお願い」が送られてきた。

 私が使っているモデムにソフトウェアの不具合がある。約6年9ヵ月間(2485日間)連続して電源を入れたまま使用すると対象機器に接続した電話機からの発信、および「IP電話」の着信ができなくなるというもの。

 対処法方法は

1、対処済みソフトウェアへのバージョンアップ

2、電源のアダプタコードーを抜き差しする

 のどちらかを行うもの。

 ところで、今のモデムは何時から使っているのか確認したら、05年9月からでした。モア(12Mタイプ)からモアⅢ(47Mタイプ)に契約変更した時ですから、まだ3年6ヵ月です。不具合が出るまでまだ3年以上もあるので急ぐことはないし、それまでこのモデムを使っているか分かりません。

 そんな訳で、簡単な方法「2」を行いました。

 家には二人の息子と私の3台のPCがあったが、このモデムはLAN側の接続端子が一口なのでルーターを使って3台を繋いでいました。その後、二男坊が無線LAN装備のPCとモデムを買ってきて接続したが、無線LANの接続状態が不安定で諦めました。いまはその無線LAN用のモデムがルーターの役割を担っています。2台のモデムが並んでいるのはそんな理由です。

 3年後はテレビが完全デジタル放送の時代、おそらくPCとテレビ間の通信、接続などもあり、ADSLから光通信の時代に変わっていくものと思われる。最近、光通信の勧誘電話がよくかかってくるが、今は必要性を感じていないが、その時は来るでしょう。

|

« 清楚な感じの白い花 | トップページ | 満願寺のシダレザクラ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モデムに不具合の連絡:

« 清楚な感じの白い花 | トップページ | 満願寺のシダレザクラ »