« ハクモクレンが一斉に開花 | トップページ | お彼岸、墓参り »

2009年3月19日 (木)

菜の花って何の花

P11  菜の花がそこかしこに咲いています。やはり春を代表する花です。

 P12 ところで菜の花って何の花だろうか?

 wikipediaよれば「アブラナまたはセイヨウアブラナの別名のほか、アブラナ科アブラナ属の花を指す」となっています。
 
小松菜、野沢菜、カラシ菜、かき菜の花は菜の花と呼んでいましたが、その他にもいっぱいありそうですね。ところがいま咲いているのは何の花なのか分かりません。
 
近郊では菜の花畑を見ることは少なくなりました。
 
菜種油を取るための種子を育てる畑は菜の花を楽しめますが、生産が減少し生産地が限られているのでしょう。
 
食用に栽培されたものは花の咲く前に収穫されてしまうので菜の花畑にはなりません。
 
近くでは河川敷が一番多いですね。あと畦道、畑の端や公園など観賞用でしょうか。
 
この時期、河川敷で花の咲く前の菜を摘む人が見受けられます。軽くゆがいて御浸しにすると春の香りと味を楽しめます。我が家でも収穫してきて毎日味わっています。
 
観賞用の菜の花もきれいだが、菜の花畑一面の花は壮観です。

|

« ハクモクレンが一斉に開花 | トップページ | お彼岸、墓参り »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花って何の花:

» 菜の花って何の花? [気まぐれコラム]
春を感じさせてくれる菜の花が、今年も畑や河川敷を黄色く染めています。 蕗(ふき)、土筆(つくし)と並んで、春を感じさせてくれる数少ない季節の旬野菜でもある菜花(なばな)。 菜花の定番料理は、やっぱりおひたしです。独特のほろ苦さを醸し出していますね。春野菜..... [続きを読む]

受信: 2009年4月 6日 (月) 12時52分

« ハクモクレンが一斉に開花 | トップページ | お彼岸、墓参り »