« スキーを教えて得た喜び | トップページ | フサアカシアの花が満開 »

2009年3月15日 (日)

桜のイメージは?

P01_2 P02 P03   先週に第2回目の桜の開花予報が報じられていました。東京は3月24日前後になるらしい。花見の時期は4月の第一週の週末が定番でしたから、一週間以上は早くなった気がします。
 
桜と言えば小学校入学時に校庭に咲いていた風景と香りを今でも記憶しています。鼻たらし小僧が新しいランドセルを背負った入学式、初めて入った教室のペンキの匂いが思い出されます。
 
教室と言っても私が通った小学校は陸軍兵学校の校舎を移築したもので、多くの教室は今の教室の3倍位の大きさがありました。私たちは一番人数が少ない学年だったので、今の教室の6割位の広さの部屋で、一クラス20数名、二クラス編成でした。
 
桜の花は入学式など出会いのイメージでしたが、今では卒業、別れのイメージになりそうです。花が咲く方は人生のスタート、花が散る風景は別れを連想させますのでどちらでも良いのかも知れません。と言ってもこれは東京近郊の話、沖縄ではとっくに咲いていますし、北国では5月に入ってからですから、各地域の桜のイメージはそれぞれ違うのでしょう。
 いつもの公園の桜並木の蕾もだいぶ膨らんできました。あと2週間もすると桜花のトンネルになりそうです。お花見で人でも多くなりますね。

|

« スキーを教えて得た喜び | トップページ | フサアカシアの花が満開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜のイメージは?:

« スキーを教えて得た喜び | トップページ | フサアカシアの花が満開 »