« きれいな花はマナーを良くする | トップページ | 菜の花って何の花 »

2009年3月18日 (水)

ハクモクレンが一斉に開花

 きょうは予想を超えた暖かさになりました。20度を超えてまるで初夏のようです。車は花粉対策で窓を閉めっぱなし、車内温度はグーンと上がりエアコンを冷房に設定しました。P01 P02

 この陽気のせいか、少し前まで蕾だったハクモクレンが一斉に咲き始めました。同じ仲間のコブシ(辛夷)と咲く時期や花の形が似ていますが、ハクモクレンは花が大きくふっくらとしているので見分けられます。(正法院で撮影)P03 P04

 こちらは緋寒桜だと思いますが、花が固まって咲いています。この花だけ40以上の花が集まっていて、まるで蜂の巣のようです。メジロがチーチーと鳴きながら花蜜を求めてやってきました。(幸福寺で撮影)

 昨日はお彼岸の入りでした。きょうもお墓参りする人の姿が散見されました。私は例年通り中日に行く予定です。

(写真はクリックで拡大します)

|

« きれいな花はマナーを良くする | トップページ | 菜の花って何の花 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハクモクレンが一斉に開花:

« きれいな花はマナーを良くする | トップページ | 菜の花って何の花 »