« 信州・手打ちそば | トップページ | 志賀高原から »

2009年3月10日 (火)

根の力、遊歩道を壊す

P01

 遊歩道を横切る盛り上がったアスファルト。
 
地震による断層のように見えます。
 これが土であればモグラの移動した穴かなと思います。
 高さはおよそ3、4センチ、幅は12センチ程です。
 写真の左側を見ると、その先に木の根がありました(下の写真)。P02_2
 遊歩道に沿って(写真の右側)桜並木があり、その根が遊歩道の下を通って伸びています。それが成長してアスファルトを押し上げたのです。根っこの力って凄いですね。
 この手前もアスファルトがひび割れをしています。やはり、その横に桜の木があるのでその根によるものと考えられます。
 桜の木の成長とともに遊歩道は亀裂が多くなり凸凹になります。遊歩道と木の根はこの先どうなるのしょうか?

|

« 信州・手打ちそば | トップページ | 志賀高原から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根の力、遊歩道を壊す:

« 信州・手打ちそば | トップページ | 志賀高原から »