« 井澤弥惣兵衛為永の墓 | トップページ | 寒い日、心温まる「花」 »

2009年2月23日 (月)

可憐な水仙に「毒」がある!

P11_6 水仙(スイセン)、可憐な花ですね。昨日の散歩で撮った写真です。原産地は地中海沿岸。最近は色々な種類があるようですが、私の中ではスイセンといえば白い花です。おそらくニホンズイセンP22_10 (中国を経由して伝来)でしょう。秋の庭で枯れゆくものが多い中、土の中から緑色の芽が出てきた時は嬉しく感じたものです。12月中旬には花が咲き花期も長いですね。いまは輸入、改良され色々な種類があります。

 実はこのスイセン、可憐な花に似合わず毒があります。リコリンなど有毒アルカロイドを含有しています。葉、花茎、鱗茎(球根)全てにありますが、鱗茎に特に毒成分が多いそうです。

 ニラと間違えて葉を食べる、ノビルや玉ねぎと間違えて鱗茎を食べてしまうことがあるそうで、中毒を起こします。また、アレルギー性接触皮膚炎を起こすこともあります。致死量は10㌘位ですが、中毒の初期症状として嘔吐するため毒の大半が吐き出されるので、症状が重篤になるのは稀だそうです。

 一方、民間療法で鱗茎をすり潰して薬として使われるそうです。腫れもの、炎症、神経痛などに効果ありとか。薬と毒、使い方によって紙一重ということでしょうか。

 乳幼児は手にしたものは口に運ぶので、スイセンを持たせるのは止めた方が良さそうですね。きれいな花には棘があるといいますが、可憐な花のスイセンには棘より怖い毒があるのです。初めて知りました。おぉ怖い! 注意しましょう!

|

« 井澤弥惣兵衛為永の墓 | トップページ | 寒い日、心温まる「花」 »

植物」カテゴリの記事

コメント

青さん こんばんは

先ほどはコメント有難うございました。
ヒヨドリのgifは、滑らかな動きがビデオ撮りのようです。
フォトショップエレメンツのボカシ加工もサスガデス。
土曜講座の宿題の作品メールは、まだ未完成ですがKさんからは素晴しい作品メール頂戴しました。青さんも完成でしょう!
土曜日楽しみにしています。

投稿: 松ちゃん | 2009年2月23日 (月) 22時55分

松ちゃん 返答が遅くなりました。
写真加工の技術、松ちゃんには足元にも及びません。
いつも参考にさせていだたいています。

きょうはブログ講座の日ですね。
Naoko先生の「アトリエなおこ」を拝見し、1年前の自分を思い出しつつ、生徒さんの頑張っている様子が見えるようです。
ブログ講座の次に「デジカメ講座」を受けられると良いですね。

動画メールの宿題、忘れぬ内に作成し送信しました。
VistaになってOutlook ExpressがWindows Mailに変わりソースのHTML表示がマニュアルと違い戸惑いました。
それらしき所を編集したらなんとかなりました。

投稿: 青さん | 2009年2月24日 (火) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 可憐な水仙に「毒」がある!:

« 井澤弥惣兵衛為永の墓 | トップページ | 寒い日、心温まる「花」 »