« 大人の休日倶楽部で列車旅を計画 | トップページ | 映画「チェ 39歳の別れの手紙」 »

2009年2月 6日 (金)

初めてのヒイラギナンテン

P01 P02 P03  木陰に黄色い花が咲いていました。葉の形からヒイラギ(柊)の木かな思いましたが、こんな花が咲いたの見たことありません。

 ヒイラギナンテン(柊南天)の木で、花ではなく蕾でした。葉はトゲのあるヒイラギに似ていて、実の形がナンテンに似ているので、両者の名前をとってヒイラギナンテンの名がつけられたとか。ナンテンの実は赤いのに、この実は青紫だそうです。

ナンテン「難を転ずる」という語呂合わせから、魔よけの木と言われているそうです。葉のトゲを鬼が嫌がるので、鬼門に植えられたり、防犯対策で生垣にも植えられるそうです。犬や猫よけにもなるって言われますが、効果があるのでしょうか。

知らない植物、初めて目にする植物て結構ありますね。

|

« 大人の休日倶楽部で列車旅を計画 | トップページ | 映画「チェ 39歳の別れの手紙」 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのヒイラギナンテン:

« 大人の休日倶楽部で列車旅を計画 | トップページ | 映画「チェ 39歳の別れの手紙」 »