« PCのネットが不調 | トップページ | 横手のかまくら »

2009年2月14日 (土)

雫石スキー場より

雫石スキー場より
風の影響を受けて列車ダイヤは乱れ35分遅れて到着。心配していた天候も思っていたほど悪くなく十分スキーを楽しめました。
雪は少なく雪質も重い、まるで春スキーの感じだ。
ここもスキー離れの影響を受けているのか、ゴンドラやリフトが運行停止され、ゲレンデも縮小されていました。それでもゲレンデは空いています。喜ぶべきか悲しむべきか?
写真はホテルから見える岩手山と岩手高原スキー場。

|

« PCのネットが不調 | トップページ | 横手のかまくら »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

雫石スキー場、懐かしいです。
頂上までいったときにほっぺたが凍ったのを覚えています。
えっ?と思うでしょ。
でも本当です。(笑)

社会人1年生の時、友達数人と雫石スキー場からスタートして鳴子や蔵王などスキー場を梯子をしながら南下してきたことがあります。

どのスキー場も頂上まで行って、一気に下まで降りてくるという、若いからこそできたことです。

へとへとになりましたけどね、楽しかったです。

投稿: パソコン講師なお | 2009年2月15日 (日) 10時04分

Naoko先生

コメントありがとうございます。
雫石は初めて、ワールドカップの会場になるだけあって、スケールの大きいスキー場でした。東北は不便なので、蔵王と磐梯猪苗代だけですね。
それにしてもスキーの梯子とはビックリです。
相当の入れ込みようでしたね。

ほっぺが凍る。私も経験しています。口の周りが麻痺してしゃべれなくなります。モゴモゴと何を言っているのか分かりません。
今は寒さよけのウォーマーがあるので助かりますが。

投稿: 青さん | 2009年2月17日 (火) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雫石スキー場より:

« PCのネットが不調 | トップページ | 横手のかまくら »