« ヒヨドリよけの餌台を作成 | トップページ | 長く続いて欲しい同窓会 »

2009年1月30日 (金)

社に感慨なし、友人が宝

P01  友人に依頼していたDVDビデオを受け取るため、勤めていた会社で会うことにしていました。ついでに昼食で一緒に食べようと12時の待ち合わせ、夜にしないところは健康志向ですが、実は別の理由があったからです。友人もすでに定年退社していますが、会社の医務室に行く要件が午前中にあり、その時間に合わせたのです。会社に出かけるのは入社当時の職場同窓会以来3か月ぶりです。

 きょうは通勤していたルートを通ってみました。退社して4年以上経ちましたが、変貌なら良いのですが健忘症になったような感じです。新橋の汐留口改札口を出て地下道に入り、いつもの通路だったのが迷路のように思えました。外に出たら空間だった所にビルが建築中、社のビルは隠れて景色が変わっています。浦島太郎の心境でした。

これまで何回か会社に出かけることがありましたが特別な感慨というものは湧いてきません。会社は「私の会社」ではないし、あくまで「勤務した会社」、私の人生そのものではないからです。そこで一緒に働いた仲間には親近感はあるし、何人かの友人を得ることができました。今回のように物事を頼むことができ、会って話ができたり、一緒に旅行に行ったりと、そんなに多くはないが人間関係を築けたことが大きな収穫であり宝だと思っています。

 昼食にはまだ現役の一人を誘いました。場所は友人のお薦めで、美味しいうなぎを食べようと、銀座8丁目のうなぎ・割烹「ぎんざ 神田川」に行きました。P02_3 うなぎは柔らかく味の方は上品なさっぱり系です。小付・香の物はともかく、肝吸は肝の味を生かしたダシ加減で美味しかったですね。

 値段はやはり「銀座値段」、ランチタイムで1950円からでした。築地本願寺の方へ行くと大衆的な店が多くあり、現役の時には昼食時に何回か出かけましたが、安く量を食べるならそちらがお薦めです。

 都心散策を計画していましたが、生憎の雨空であきらめ、早々の帰宅となりました。

|

« ヒヨドリよけの餌台を作成 | トップページ | 長く続いて欲しい同窓会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社に感慨なし、友人が宝:

« ヒヨドリよけの餌台を作成 | トップページ | 長く続いて欲しい同窓会 »