« Power Pointの復習 | トップページ | 葡萄のようなトウネズミモチの実 »

2009年1月15日 (木)

真冬の公園の一風景

 今日は病院の予約日、予約時間の30分前に受け付けを終えると、まもなく診察に呼ばれました。予約時間までに会計も終わってしまいました。待たされるのが当たり前な病院通い、いつもこんなにスムーズだと良いのですが。P01P02 P05

 余った1時間、公園に立ち寄り散歩に充てました。天気は良いのですが低い気温と冷たい北風のためか散歩する人は少なかったですね。公園正門のケヤキ並木、葉が生い茂っている時はアーケード状ですが、今は枝だけで青空が見渡せます。木の梢近くに今は主のいないような鳥の巣がありました。大きさからカラスの巣ではないかと思われます。

 噴水の南東側を通った時に虹が見えました。風の向きと強さによって大きさが変わり、また左右に動き、出たり消えたりと目まぐるしく変化します。風の強い時はこんな光景が見えるのだと認識しました。風の向きと太陽の位置を考えなければいけませんが。写真も良いタイミングで撮れませんでした。

|

« Power Pointの復習 | トップページ | 葡萄のようなトウネズミモチの実 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の公園の一風景:

« Power Pointの復習 | トップページ | 葡萄のようなトウネズミモチの実 »