« ロウバイ(蝋梅)に出会う | トップページ | 気持ちは曇り時々雨のち晴れ »

2009年1月 6日 (火)

ヨシ原の中に綿アメ?

P02_2 P03   朽ちたヨシ原の中に、まるで「綿アメ」のような穂がありました。よく歩いている道ですが、道からは中の方に入った所、ヨシが茂っていた時は見えなかったのでしょう。大きさは細いものと大きくても1520㌢位です。茎はヨシに似ていますが、背丈は背後のヨシと比較すると分かるように低く1㍍前後です。面白い形の穂ですが何と言う植物なのか分かりません。

|

« ロウバイ(蝋梅)に出会う | トップページ | 気持ちは曇り時々雨のち晴れ »

植物」カテゴリの記事

コメント

≦(_ _)≧  あけまして7おめでとうございます♪
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

綿アメの正体は。。。
(@_@)/ずばり!!! ガマノホです♪
茶色いきりたんぽ状の穂が、はじけた種子です♪
タンポポなどのように、綿毛に乗って種子を飛ばすんですね♪

はじけたとたん、風に飛ばされてしまうことが多いので、こんなまん丸な物は珍しいです♪

(´・ω・`)/~~またお邪魔しま~す♪

投稿: くまちゃんです♪ | 2009年1月 7日 (水) 10時54分

くまちゃん♪ おめでとうございます。
がまの穂がたくたん生えている場所で、こんな形の穂を見たこと無かったので、がまの穂とは思いませんでした。
ヨシに囲まれて風よけになっていたのでしょうね。
ありがとうございました。
今年もよろしくね!

投稿: 青さん | 2009年1月 7日 (水) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨシ原の中に綿アメ?:

« ロウバイ(蝋梅)に出会う | トップページ | 気持ちは曇り時々雨のち晴れ »