« お迎え?心の整理?まだまだ! | トップページ | 年末商戦あれこれ »

2008年12月12日 (金)

今年の漢字「変」への想いは

 今年の世相を表す漢字は「変」に決まりました。

 財団法人・日本漢字能力検定協会が全国から公募して、応募数の最も多い漢字一字を選定するもの。毎年1212日の「漢字の日」に京都・清水寺で発表している。実は今まで意識した事が無かったのか興味がなかったのか、この事実を知りませんでした。まして、「漢字の日」がある事など初耳です。「1(いい)2(じ)1(いい)2(じ)」の語呂合わせで1212日だそうです。

 昨年の「偽」はインパクトが大きくて、なるほどと頷く漢字だと思いました。今年の「変」は何を意味した応募が多かったのだろうか?

 「変」を辞書で調べると、

 ①違った状態や局面になること、また、そうすること

 ②天災・人災など、社会生活の秩序を乱すような突然の出来事

 ③「変な(に)」普通と違っていて、正常と思われない様子

 ④(音楽で)半音低くすること「変記号=♭」

 長期間の経済成長期から世界的経済恐慌といわれる年になったといえば①だ。それらの原因が政治や投資家や経営者の責任といえば人災で②になる。③は体の変調や・-な話などに使われるので該当しない。④も該当しない。

 今の経済・政治状況は私たちの現実生活を脅かし、将来の希望を奪い不安だけを助長するものです。とりわけ将来を担う若い人たちに、希望を失わせるような世の中にしてはいけない。日本の明るい未来はなくなるだろう。

 アメリカでは、次期大統領に「The Change(変革)」を訴えたオバマ氏を選出し、国民は現状からの変革を求めた。日本は政治・経済いずれも変化の多かった時代、悪い方に変わっていった年でした。来年は今の閉塞的な状況をアメリカと同じように「The Change」したい。そして、希望のある社会にしていきたい、との想いから選ばれたと考えたい。

|

« お迎え?心の整理?まだまだ! | トップページ | 年末商戦あれこれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の漢字「変」への想いは:

« お迎え?心の整理?まだまだ! | トップページ | 年末商戦あれこれ »