« 家事業に勤しむ一日 | トップページ | 車体下を覗く機械好き »

2008年12月17日 (水)

食事の選択はどちらが

 清掃応援で郷里に行っていた妻が帰ってきました。一昨日の午後と昨日は丸一日の作業になったそうです。私も一緒に行っても良いのですがどうも遠慮しているようです。気を使わなくても良いと思うのですが。とにかくお疲れさまでした。

 昨夜は旅館に泊まって温泉に入り疲れを取ってきたそうです。郷里は四度の滝と袋田温泉で有名な町の片田舎ですが、集落は過疎化が進み高齢者ばかりになってきたそうです。かつては共同体意識があり、互助意識の強い良い集落だと感じていましたが、最近は隣近所の付き合いも希薄化しているようです。Photo

 一時半ごろに駅に着くというので、昼食は一緒に食べようと連絡し、駅まで迎えにいきました。食事は新しくできたショッピングセンターで食べることにしました。一階にあるレストランは17件ほど、それほど豪華な店はないが、昼食なら好きな物を選べる構成になっています。人気があるのはビュッフェの2店舗、昼食としては高めの1600円ほどでバイキング形式の店です。すでに予定を完売で閉まっていました。

 好き嫌いの多い妻、なんでも食べる私、いつも何にするか悩みます。妻が食べたいものがある店を決め、その中で私が食べたい物を選べば良いのですが、何時も私に何にするか聞きます。私がこの店が良いと言いますと、「私はそこでは食べたいものない」となります。やはり、妻が先に決めるべきだと思うのですが。それとも妻が食べたい物はこれかなと考えながら私が決めるべきなのか。どうでも良いことですが。

|

« 家事業に勤しむ一日 | トップページ | 車体下を覗く機械好き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食事の選択はどちらが:

« 家事業に勤しむ一日 | トップページ | 車体下を覗く機械好き »