« 気温の落差にビックリ | トップページ | 介護の未来は? »

2008年12月23日 (火)

秋の名残と春を待つ花

 休日で遅い目覚めでした。冷え込みは思っていた程でなかったようで良かったです。昼食前に散歩に出かけましたが、気温は低いのに無風で日が燦々と降り注ぐ遊歩道は汗ばむ陽気です。太陽の有難みを感じますね。Photo_17 Photo_18 Photo_19 Photo_20 Photo_21 Photo_8 Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_16

 見沼代用水沿いの湿地帯や畦道には秋の名残と春の到来を告げる植物が同居しています。秋の名残はヨシ、ススキ、エコノグサ(ねこじゃらし)、セイタカアワダチソウ、コセンダングサの種子と柿。春の到来をじっと待つもの、暖かさに早くも咲き始めたものはイヌフグリ、仏の座、タンポポ、ナズナ、スイセン、レンゲ、菜の花です。少し早いなと思うものもありますが、温暖化のせいなのでしょうか。寒さはこれからが本番です。雑草の生命力に感心します。

|

« 気温の落差にビックリ | トップページ | 介護の未来は? »

植物」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

手間ひま掛けた編集と、取材の対象情報の整理など円熟味を絶賛です。写真のレイアウトですが、以前教えて貰ったものが自分の雛形に合わずじっくり試さないと思っています。

明日・あさってと、ワンポイント楽しみです。

投稿: 松ちゃん | 2008年12月24日 (水) 09時27分

松ちゃん、今晩は!
今、帰ってきました。
テンプレートによって文字数、つまり、写真の横サイズも違うので、私の例が合わないのですね。私も以前、テンプレートを変更したら、写真のレイアウトがメチャクチャになり、元に戻したことがあります。
こちらこそ、あす、あさって、よろしくお願いします。

投稿: 青さん | 2008年12月24日 (水) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の名残と春を待つ花:

« 気温の落差にビックリ | トップページ | 介護の未来は? »