« 食事の選択はどちらが | トップページ | 白岡駅のイルミネーション »

2008年12月18日 (木)

車体下を覗く機械好き

P04 P06  こういった所をすぐ覗きたくなってしまう。決して変態ではありません。元機械屋の血が騒ぎ出すのです。車に限らず機械の構造、動作を見るのは好きですね。

 きょうエンジンオイルとオイルエレメントの交換をしました。ジャッキアップされた車、車体の下にあるシャーシー、デフ(デファレンシャルギア)、サスペンション、ブレーキ、マフラー、ガソリンタンク等々、自分の車がどうなっているのか、楽に見ることができるチャンスです。P02 P05_2

 作業者に了解を得ました。作業の邪魔にならないよう、危険なので車の下に入らないように注意を受け、子どもがおもちゃで遊ぶような気分で、繁々と眺めました。フロント側はエンジンルームを守るためのカバーがあるため良く見えません。バック側からの眺めが主ですが楽しいひと時でした。

 11年の経た車、とりわけ塩化カルシウムの撒かれた雪道を多く走った車体は、かなり傷んでいます。マフラーは今年の春に穴があき交換しましたが、ガソリン給油口からタンクまでの管の腐食が気になります。あと一シーズンは頑張ってもらいたいです。

|

« 食事の選択はどちらが | トップページ | 白岡駅のイルミネーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車体下を覗く機械好き:

« 食事の選択はどちらが | トップページ | 白岡駅のイルミネーション »