« 今年の漢字「変」への想いは | トップページ | 新宿にいます »

2008年12月13日 (土)

年末商戦あれこれ

 Ito 世の中、不景気になって来たとはいえ、先週には官公庁の職員に、民間の多くの労働者にも期末手当が支給される時期になりました。不支給になった企業、倒産した企業に働くまた働いていた労働者にとっては厳しい年末になります。

 デパートやスーパーでは年末商戦やクリスマス商戦に突入、如何に顧客を集めて商戦に勝ち抜こうかと様々な企画を考えています。

 今日行った某スーパーは期末手当支給後の最初の週末とあってかなりの人出でした。またイルミネーションなどを飾り、雰囲気を盛り上げています。ここでは不況突破企画と銘打って「キャッシュバックセール」を行っていました。購買時のレシートを特設レジに持っていくと商品によって5~30%の現金を払い戻すというのです。

 購入したレジでは「レシートを特設レジにお持ちください。払い戻しをいたしますから」とわざわざ説明をしています。特設レジでは払い戻し客の列ができ、そこにも店員が張り付き、レシートのチェックと払い戻し作業を行っています。効率が悪くありませんか。初めから値引き価格で売れば一回のレジ清算で済むわけです。これは商売に素人の考えなのですね。

 消費者の心理がどういうものなのか、つまり心理作戦らしいです。売る値段は同じでも消費者がどんな印象を抱くかが大事なのです。買った後に「現金」を貰えることが嬉しく感じる、得をしたように感じる、それが集客、そしてに売り上げに貢献すると考えた企画なのでしょう。

 私みたいに冷めて人間には、払い戻しなど面倒くさい、値引き価格で売ってと思いますが、お祭りと思って楽しめば良いのでしょうか。この企画が成功したのか、年末商戦の売り上げ成績を比較確認したいですね。

|

« 今年の漢字「変」への想いは | トップページ | 新宿にいます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末商戦あれこれ:

« 今年の漢字「変」への想いは | トップページ | 新宿にいます »