« 間もなく大型SCがオープン | トップページ | おミッちゃんの写真展 »

2008年11月20日 (木)

晩秋の北本自然公園

 今シーズン一番の寒波がやって来ました。北の都、札幌では昨夜から本格的な雪となり、路面電車の除雪車「ササラ電車」が出動した事が報じられています。例年より早い気がしますね。関東でも朝の気温はかなり低くなり、霜の降りた所もあったそうです。昼間は風もなく陽だまりは温かったが、日陰に入ると厚手の上着が欲しくなります。P01

 北本自然観察公園はこの気候のせいか人出が少なかったです。野鳥の観察者と写真撮影者、散歩の人が十数人、中学生の団体が自然学習に来ていました。P05 P04 P06

木道の陽だまりではネコが気持ちよさそうに日向ぼっこをしています。私は初めて見たメハジキの実が成っていました。丁寧に「メハジキの実がなりはじめました」と書かれた札が立てられていたので珍しい植物なのでしょうか。シソ科で薬草になるらしいです。P02 P03

黄色い銀杏の落ち葉、クヌギ、コナラ、トウカエデの落ち葉を踏みしめながらの散策は晩秋の味わいです。

|

« 間もなく大型SCがオープン | トップページ | おミッちゃんの写真展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の北本自然公園:

« 間もなく大型SCがオープン | トップページ | おミッちゃんの写真展 »