« 安くなって!石油とガソリン | トップページ | 母の前では20代? »

2008年11月11日 (火)

ひと足早く障子の貼り替え

 Photo 例年12月に行う障子の貼り替えを一足早く行いました。年末の年中行事の一つみたいなもので、チョット早すぎかなと思いますよね。でも、寒い日の作業は辛いし、乾燥した日の貼り替えは糊の乾燥が早く忙しく、霧吹きをしても障子紙がたるみ易いのです。そんな訳で暖かく湿度のある日に行うことをお勧めします。Photo_2

 昔の障子紙は幅30㌢くらいで、横向きに下から上に重ねて貼っていきましたが、最近はほとんど1枚貼りで貼る作業は簡単になりました。古い紙を剥がし、障子の枠を清掃する作業の方が時間と手間がかかります。

Photo_3 紙は破かずに1枚のまま剥がせると、この時間と手間も省けます。コツはお湯をタップリ含ませ雑巾で、桟の部分だけを濡らして3、4分待ち、古い糊を溶かすことです。あまり時間を掛けると乾いてしまうので、もし、乾いてしまったり、糊が充分溶けてない時はもう一度濡れ雑巾で濡らすと良いでしょう。破けずに剥がれた時の気持ちは爽快ですよ。作業も楽しみを見つけてやると面白いものです。

|

« 安くなって!石油とガソリン | トップページ | 母の前では20代? »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

青さん すごいですね! 尊敬されるご主人です。
もう5~6年ですが、業務用の50m巻き障子紙で何本か貼りました。妻のほうが、上手かったのでそれ以来やれません。教わってやらなくは・・・。
網戸貼り替えなら得意で、30m網2色持っています。

投稿: 松ちゃん | 2008年11月11日 (火) 22時19分

障子貼りは子供の時からやって(やらされて)ました。
貼りかえると明るくなり気持ち良いです。
障子(和室)も少なくなりましたね。

投稿: 青さん | 2008年11月11日 (火) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひと足早く障子の貼り替え:

« 安くなって!石油とガソリン | トップページ | 母の前では20代? »