« 暖か陽気も通院では | トップページ | 坂東十一番札所、吉見観音 »

2008年11月14日 (金)

紅葉が見事な八丁湖

 Photo_5 Photo_6 Photo_7

 八丁湖公園に行ってきました。有名な吉見百穴の近く、吉見町役場の北側にこの公園はあります。丘陵の谷間に作られた水田灌漑用の人工湖を取り巻く自然公園です。広々とした芝生広場などはありません。

 湖は周囲が2kmと小さく池のようです。湖の周囲の遊歩道のほか、公園内には丘陵コース、自然植物観察コース、野鳥観察コースと3つの散策道があります。それなりに勾配のあるコースでハイキング気分が味わえます。

 湖畔の東側はこの時期を意識したのか、色づきの良いカエデなどが多く、近辺ではなかなか見ることの出来ない見事な紅葉風景です。反対側には桜の木が多く、春には花見が楽しめそうです。Photo_8 Photo_9 Photo_10

 「県の蝶 ミドリシジミの森」という看板がありました。県の蝶もミドリシジミという蝶の存在も初めて知りました。この蝶が生息するためにはハンノキが必要で、この場所でハンノキ林を保全しているそうです。鬱蒼とした湿原になっています。

 この近くの岩壁には「黒岩横穴墓群」という「吉見百穴」と同じような横穴群がありました。いままでに発掘されたのは16基、確認されているのが30数基、本格的に調査すれば「吉見百穴」より大規模かもしれないと案内版に書かれていました。

 気になった事がありました。一つは散策道に境界杭が打たれていたこと、私有地なのでしょうか。もう一つは駐車場が狭いこと、路上駐車は避けられません。道路も狭く混雑時は大変でしょうね。

|

« 暖か陽気も通院では | トップページ | 坂東十一番札所、吉見観音 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉が見事な八丁湖:

« 暖か陽気も通院では | トップページ | 坂東十一番札所、吉見観音 »