« 順調な快復の様子に安堵 | トップページ | 金木犀が咲きました »

2008年10月 6日 (月)

初めての「いがまんじゅう」

 Photo

 昨日、長男夫婦が持ち帰ったブライダルフラワーです。赤やピンクなど入ると見栄えも良くきれいだと思ったのですが、派手さを嫌う二人が選んだのは野菊と薄黄色の2種類の花です。バラの花かと思っていたらそうではなさそうでした。

 Photo_2 夕方、お祝い返しのお赤飯を頼みに行ったところ「いがまんじゅう」を売っていました。初めてお目にかかるものです。田舎饅頭がお赤飯で包まれているのですね。隣には「塩あんびん」が並んでいます。

帰りに店の人から5個入りの「いがまんじゅう」と「塩あんびん」を頂きました。消費期限が製造日の一日だけで売れ残ったものは廃棄するそうです。町の商店は信用第一、どこかの改ざん業者とは違いますね。

たびちゃん」のブログに美味しそうな「いがまんじゅう」の話が何度か載っていたので、何時か食べてみたいなと思っていましたが、こんな形で食べられるとはラッキーでしたね。甘党の私はやはり「塩あんびん」より「いがまんじゅう」派です。次はこの店でお金を払って食べます。

|

« 順調な快復の様子に安堵 | トップページ | 金木犀が咲きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お祝い事は、何度あってもいいですね。
おめでとうございます。

身近なところに、いがまんじゅうがいたのですね(驚)。
私は、塩あんびんの餡子で、いがまんじゅうがあったらいいな?!
めちゃくちゃなコトを言ってますね(笑)。
実は、甘党ではないのです…。


投稿: たびちゃん | 2008年10月 7日 (火) 21時33分

たびちゃん。ありがとう!
塩あんびん、いがまんじゅうは埼玉北東部の特産品だったのですね。28年も灯台もと暗しでした。
塩と赤飯はマッチングするので、塩餡のいがまんじゅうは意外と美味しいかもね。

投稿: 青さん | 2008年10月 7日 (火) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての「いがまんじゅう」:

« 順調な快復の様子に安堵 | トップページ | 金木犀が咲きました »